*

コース2: 可愛いTRULLIのアルベロベッロの町観光

公開日: : 最終更新日:2017/11/05 コース内容と費用

南イタリアで最近特に人気のアルベロベッロの街は、「御伽の国」のような可愛いトゥルッリの街

 

プーリア州の観光名所「Alberobello」アルベロベッロの街は、本当に小さな可愛らしい街。

世界遺産に指定されている旧市街は、半日もあれば徒歩で観光できてしまうぐらいの大きさです。

この独特の円錐状の形をしたTRULLIトゥルッリは、このアルベロベッロの街だけではなく、周囲の田園地帯にも

見ることができる伝統的な家造り形式です。

「なぜ、こんな不思議な形をしているのか??」という質問がありますが

実は、この円錐状の屋根は、マルトなどで、固められていない、石を重ねただけの大変簡単な造りをしています。

「崩れて来ないの?」という疑問ですが、さすが昔の人の知恵は素晴らしいですね。。。

円状(アーチ型)に積み重ねていくことによって、より重石を上からかけることによって、さらに強度が増すという

自然の法則をうまく利用した作りになっているのです!

1500年代からこのような家造りが始まったのは、その頃の税制で「家の大きさ」によって、税金が決められたので、

「税関員」が調査しにくるという知らせを聞いた住民は「すぐに壊せる屋根の家」を建設し始めたのが始まりというお話です。

屋根がなければ、家と認められないので、税関は税徴収をできなかったそうです。。。。

 

今も昔も、南イタリアの人は、「ずる賢い」と言っても過言ではないですね!!

 

一日観光 アルベロベッロ お薦め行程プラン

 

ガイド料金:

一日観光 7時間;50000円

半日観光3時間 28000円

 

 

1)ベルベデーレテラス「Terrazzino Belvedere 」

このテラスからは、アルベロベッロを分ける二つの地区リオーニモンティrioni Monti アイアピッコラ Aia Piccolaの間にあり、高台のテラスなので、トゥルッリが沢山ある絶景を見下ろすことができます!

 

2) リオーネモンティ rione monti地区

 

地図で見ていただくと、左下のリーネモンティ地区から観光を始めます!

ここでは、まず、

chiesa di sant'antonio 聖アントニオ教会を見学します。

1927年建立された新しい教会ですが、trulloトゥルッロの形をした珍しい教会です。

内部は色鮮やかなフレスコ画と彫刻で飾られています。

この地区では観光客のショッピング通りにもなっているので、お買い物も楽しむことができます!

 

3)アイアピッコラ地区 aia piccola

 

この地区は、観光客よりも地元の人が居住している地区になります。

お土産物屋さんも少なくなり、歴史を感じる古の雰囲気が残るスポットです。

ここでの必見スポットは>>>>

 

il trullo svrano トゥルッロ ソヴラーノ(2階建ての大きなトゥルッロ)

他のトゥルッロは殆どが1階建の所に、木造で屋根裏部屋を作っているところが多いのですが、

この大きいトゥルッロは、ちゃんと2階に上がる石造りの階段があったり、中庭があったりするサイズの大きい住宅になっています。

入場料がかかりますが、当時の様子を再現しているので、一見の価値ありです!

 

 

 

casa pezzolla カーサペッツォーラ

15軒のトゥルッリが一緒になっている珍しい家です。

 

アルベロベッロでおすすめランチ!プーリア州の郷土料理

 

1)プーリア州といったら、有名な「orecchiette」オレッキエッテ=耳たぶの形をしたパスタです!

ショートパスタですが、モチモチしていて、弾力があり、トマトソースにもブロッコリーにも合います!

 

2)プーリア州の前菜はたくさんの種類で食べきれないほど!!

オリーブオイルでも有名なプーリア州は、美食の街と言われ、チーズ、野菜、お肉などの郷土料理をちょっとずつ

味見できるのが、antipasto です。

でも、頼みすぎると、パスタが食べれなくなるほど沢山出てきますので、ほどほどにしておきましょう!

 

3)taralli タラッリは、プーリア独特のパンです!

イタリアの他の州と違って、プーリアの特殊なパン(というか、クラッカーのような感触)は

タラッリという名前で、写真(上)の、パンの上にある丸い形をした食べ物です。

おやつにも食べられますし、お食事と一緒にも食べますが、しょっぱいので、お食事が来るまで

つまみで食べるのがいいでしょう!

 

アルベロベッロtrulliについての秘密!

トゥルッリの屋根に書いてある不思議なマークに気がつかれましたでしょうか?

とても大きく「落書き」にしては、ちょっと綺麗すぎる文字のようなシンボルです。

 

実は、これには、時代やその大家さんによって色々な意味のシンボルがあるのです。

 

ユダヤ教時代のシンボル、キリスト教時代のシンボル、星座や占命のシンボルなど・・・・

要は、「魔除け」のようなものだと言われてもいます。

 

関連記事

北イタリア;ドロミテ渓谷、アオスタ渓谷の自然世界遺産の旅

◆北イタリアのオススメ「自然世界遺産スポット」 1)アオスタ渓谷 イタリアの北西:TORIN

記事を読む

コース2 カターニャ観光(憧れのタオルミーナやシラクーザにも!)

◆初シチリア&カターニャ観光の方にはお勧めです!   シチリアの第二の都市

記事を読む

コース1 パレルモ観光必見スポット

◆初シチリア&パレルモの方にはお勧めです! シチリアの魅力ある街パレルモの必見スポッ

記事を読む

テルメ&スパ体験!

テルマエロマエの国でイタリア式の温泉に入ってみましょう! イタリアといったら「

記事を読む

芸術家のアトリエでアート体験!

アートコースは、一日体験からでも1週間でも体験コースが選べます! ルネッサンス

記事を読む

コース1: 洞窟住居の町マテーラ

南イタリアの「バジリカータ州」にある「MATERA マテーラ」は イタリアでは別名 ”石の町”と

記事を読む

コース4 ロマンチックな「アマルフィ海岸」堪能コース

  映画「アマルフィ」で一躍有名になったアマルフィ海岸は、断崖絶壁の厳しい地形をうまく利用して

記事を読む

コース3 カプリ島で神秘的な「青の洞窟」見学コース

半日観光(4時間)または 一日観光(8時間)となります。 <見学場所例> ナポ

記事を読む

コース2 ナポリ&ポンペイ遺跡 一日満喫コース

  ナポリと、ポンペイ遺跡一日観光で丸ごと見学!「必見スポット」満喫コース 1日観光(7時間

記事を読む

コース1 ナポリ必見スポット 大道コース

1)スタンダード「必見スポット」コース(半日観光(3時間)となります) 初ナポリの方にはお

記事を読む

  • フィレンツエ裏スポット30

    現地在住ガイドが教える!イタリア・フィレンツエ・トスカーナ旅行に出発する前に、これだけは知っておきたい穴場スポット(観光場所・レストラン・トスカーナのお薦めスポット)
  • お問い合わせ先

    電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skyspane)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    firenzegaido@yahoo.co.jp
    LINE ID
    firenzemime
  • LINEでのお問い合わせ

    LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

  • 代表者ご挨拶

    はじめまして! 現在フィレンツェ在住の公認ライセンスガイド片庭未芽(カタニワ ミメ)と申します。 FIRENZEやTOSCANAに個人旅行でこられる方に、パッケージツアーでは絶対味わえないこの地方のすばらしさを体験していただけると思います。 日本から来て下さり、私を指名して下さった皆様に、支払っていただいた金額以上にご満足ただけますよう、誠心誠意勤めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
  • 公認ライセンスガイド免許証

  • 片庭未芽さんを推薦します!

    横浜相鉄ビル眼科医院
    院長 大高 功
    みめさんは妻の友人です。その縁で、イタリア旅行でお世話になりました。 フィレンツェはすばらしいですが、みめさんの案内があれば、ガイドブック片手に歩くより何倍もすばらしい…
  • こちらからも情報発信中!




  •