*

イタリアがゴーストタウンに化した日

公開日: : メールマガジン

2020年3月メールマガジン


Buon Giorno!
ボンジョルノ!
おはようございます!

フィレンツェ観光ガイドサービス& 
ブライダルフローレンス(海外挙式プランナー)

代表 片庭未芽(カタニワミメ)です。

今日も開封していただき、誠に有難うございます。



「観光の街イタリア,芸術の街イタリア,美食の街イタリア」
と言う代名詞で知られている国が
今冬眠に入っています。


ご存知の通り現在
イタリアは中国の次に
感染者数が増加し,
毎日のように
コロナウィルスによる
死者が増加しています。



日本でもかなりメディアに取り上げられ,
多くのお客様から
メッセージをいただいております。
(皆様からの温かい励ましのメールを
心より感謝申し上げます)



幸いにもまだ私の住む
トスカーナ州フィレンツェの街は,
北イタリアと比べましな方ですが,
それでも病院はパンク状態で、
集中治療室が足りなく
医療スタッフの不足も嘆かれています。




本日2020年3月13日の
イタリア政府の発表によると,
コロナウィルスの現在の感染者数が
14,955人に登り, 
(昨日に比べて2116人増加),
そして死者は1260人
(昨日に比べて250人増加)
と言う恐ろしい数字を
毎日記録しています。




イタリア政府は
この爆発的と言っていいほどの
感染拡大にブレーキをかけようと,
3月9日夜に
イタリア全土の移動制限政策が出され
(仕事や医療機関、重要な理由を除き、
家からの外出は制限される)


3月11日夜には雨イタリア全土の
お店レストラン関係は
3月25日まで閉鎖命令が出されました。
(食料品 ,医薬品,タバコ屋,郵便局銀行等を除く)




正直言って,先週までは
ただ単に学校が閉鎖になっただけだったので,
イタリアでは
誰もここまで厳戒態勢に入るなんて
夢にも思っていませんでした。



学校が休みになったことをいいことに,
若者は夜飲みに行ったり
街をふらつき歩いたり,
全く自分には関係ないことだと言う態度を
とっていたのですが、
移動制限政策がだされてからは,
家から出てはいけなくなりました。




理由がなく、外出した場合
禁固3ヶ月か
罰金206ユーロという罰則もあるんです。



私も必ず政府が発行した外出理由届
(自主的に記入)を持ち歩き
外出をするようにしています。
(仕事の理由では外出可能。)



私はフィレンツェの街では
警察にも男にも会いましたが
一切チェックされたことがないので,
やっぱりイタリア法律だけで
特にチェックはしないのねと思っていました。



しかし今日イタリア人の友人が,
ジョギングをしにミケランジェロ広場まで行ったら,
警察に停められて,
自分の住んでいるゾーンならジョギングしてもいいが,
こんな遠くまで来てはいけない。
次に見た時は必ず罰金を取ると注意されたそうです。
(遠くまでといっても
彼女の住んでいるところから約20分位の距離なんですが)




ですので,今イタリアは
「気味が悪いほどの静けさ」を保っています。


お店やレストランが閉まった昨日12日にお昼頃
Firenze旧市街に行きましたが
まるで別の街のようでした。


いつもたくさんの観光客や馬車、
音楽を奏でる芸人などがいて,
まっすぐ歩くのも困難なほどの
DUOMO広場やシニョーリア広場には
人っ子1人いないんです。




いるのは,
数年前からテロ防止のために置かれたミリタリー
市の警察そして、掃除のおじさんだけでした。



何よりも静まり返ったお昼のDuomo広場を
私1人で立っているのを心細く感じ,
寂しさがこみ上げてきて
ついつい涙ぐんでしまったほどです。



22年この美しい街に住んでいて
まさかこんなことが起こるなんて
夢にも思っていませんでした。




これから大きな戦争が始まるような
緊迫した雰囲気,もしくは、
ホラー映画の始まりのような
鳥肌の立つ感覚を覚えました。




目に見えない恐ろしいウィルスと言う敵との
戦争が始まったんです。


このウィルスに勝つのは
武器でもミリタリーでもなく,
私たち一人一人が
これ以上感染が広がらないために,
「家にこもること」。


なるべく他の人と合わないようにすること。


これしか手段がないのです。




おしゃべりすることや
歌うことや食べること
お出かけすることが大好きなイタリア人が,
国民団結して、
今ウィルスと戦うために家にこもっています。




イタリア政府も
今までたくさんの手段を尽くして
何とか感染を拡大を防ごうとしてきましたが,
正直言って,
毎日感染者はうなぎ登りで
結果が全く見えていないのが現実です。



イタリア国民はそれを大変不安に思っています。
「本当に私たちは元の生活に戻れるのかしら?』

私自身も,
周りの人もナーバスになっていた最近でしたが
今日はとても良いポジティブな気分になることができました。



さすが過酷な状況でも陽気なイタリア人。


今日はイタリア全土で夕方6時に一斉に
家の窓やテラスからイタリア国歌を合唱して,
みんなで団結して頑張ろうと言うキャンペーンが行われました。


それぞれ家からは出れなくても,
一緒に団結してイタリア国歌を歌うことによって,
見えないウィルスに精神的にも打ち勝とうと言う趣旨でした。



それぞれ私の周りの近所の人も
イタリアの国旗を振ったり,
ギターで演奏を加えたり、
楽器がない人はフライパンを鳴らしたり, 
20分程度でしたが,
なんだか少し一致団結した気分になることができました。



この移動制限政策は今のところ3月25日までと
言うことになっていますが,
おそらく4月の3日ぐらいまで
伸びるだろうと言う予測がされています。

4月の10日が復活祭なので,
その頃にはこのコロナウィルスも
落ち着いていることをイタリア国民全員で願っております。


日本の皆様もどうぞご自愛くださいませ。









<<<<<<<<<<編集後期>>>>>>>>

「マスクが2万円!???」



日本でも売り切れているそうですが
イタリアでも、もちろんマスクや消毒剤等は、売り切れています。

先月もメルマガでご案内したようにイタリアでは
マスクをする習慣がもともとありませんでした。

しかしこのコロナウィルスの猛威で,

ここ数日でものすごくマスクをしている人を見かけるようになりました。


私もマスクが足りなくなってきたので,
薬局を回りまくりましたが
全然手に入らないので,
ネット検索をしてみたんです。

イタリアのアマゾンでなんと
マスク1枚(フィルター付き)で390ユーロと言う
法外な値段がついていました。

390ユーロって日本円で45,000円位ですよね?

それって明らかに詐欺ですよね。

もちろんお金持ちは買うことができますが,
一般市民には手が届かない値段です。

昨日マスクが手に入らないという
友人に見せてもらったのですが
彼はパンの茶色い紙袋をカットして
輪ゴムをつけて自家製のマスクをつけていました。

それだと水にも強いし,
空気も通るからちょうどいいんだと言っていました。
(ただの怪しい人でしたが…)


もう一つ凄いと思ったのは,
今日イタリアのニュースで,
マスク不足で,ある女性は,自分のブラジャーの片方をカットして
マスクがわりに使用していたんです。

確かにブラに入っているパットが
フィルター代わりにはなりますよね。

でも明らかにブラとわかる感じだったので
ちょっと人前でするには勇気が入りますよね。。。

さすがにイタリア人,
クリエイティブにいろんなところから
自家製マスクをアイデア制作しています。







<<<<<<<<< オススメ情報!>>>>>>>>>>>>

****** イタリア観光の無料相談受付中!*******

これから、次の旅をお考えの貴方に!
是非、「美食&美術と歴史&買い物三昧!」のイタリア観光をお勧めいたします!
ガイドブックや、ネットでは、載っていない現地在住のフィレンツェ観光ガイドサービス代表片庭みめが、貴方の旅をコーデイネート!

イタリア5大観光都市
ローマ、フィレンツェ、ベネツィア、ミラノ、ナポリ
以外の穴場スポットまで全てオーガナイズ可能です!

まずは、メールにてお気軽にご相談くださいませ!
このメールにご返信いただくと、私代表 片庭未芽(カタニワミメ)に直接届きます。

ご相談はコチラ >>>>>>
=>firenzegaido@yahoo.co.jp

フィレンツェ観光ガイドサービスのホームページはコチラ>>>>>

=>http://guideassociation.com/


****** イタリア海外挙式をお考えの貴方に!*******

現地日本人ブライダルプランナーと創るイタリア挙式
ご相談から、挙式当日まで一貫して貴方だけのコーデイネーターが担当なので、安心です!

本場イタリアの伝統的なキリスト教会挙式でパイプオルガンに包まれながら。。。
または、歴史的建造物であるイタリア式宮殿挙式、さらに、開放的なガーデンを持つヴィッラからの絶景を背景に挙式など。。。

貴方に合わせたオリジナル挙式プランをご提案させていただきます!

無料ブライダル相談実施中!
(スカイプや、LINEでのアポイント制で行っております)

まずは、お気軽にこちらのメールにて、ご相談くださいませ!

お問い合わせはコチラ>>>>>>>
=>bridalflorence@yahoo.co.jp

ブライダルフローレンスのホームページで、挙式プランをチェック!>>
=>http://bridalflorence.com/


<<<<<<<<<<配信元情報>>>>>>>>>>>>>


フィレンツェ観光ガイドサービス 代表 片庭未芽 (カタニワ ミメ) 

Via G Silvani 10 Firenze 50125 Italia  
mobile +39-3395471163 mail: firenzegaido@yahoo.co.jp 
website: www.guideassociation.com 
Blog: http://ameblo.jp/myfirenze/

代表 片庭未芽(カタニワミメ)のFACE BOOK、Twitter、ブログ、
Youtubeはこちら=>>>>>>>>>

片庭みめのFACE BOOK
=>https://www.facebook.com/mimefirenze

片庭みめのTwitter(つぶやき)
=>https://twitter.com/myfirenze

片庭みめのブログ
=>http://ameblo.jp/myfirenze/

片庭みめのYOUTUBE(イタリア生映像をお届けしています!)
=>https://www.youtube.com/channel/UCBA9uUGktmChypQe1Yb4TYw

イタリア観光や、イタリア挙式に興味があるお友達に、是非、このニュースレターをご紹介くださいませ。
そのまま、転送頂いても結構です。


***********最後に****************

このメールマガジンはフィレンツェでガイドやアテンド
ブライダルコーディネートでご縁をいただきました方々、そのほかお問い合わせいただいた方方へお送りしております。もしこのようなメールが不要な場合は以下の解除リンクで配信停止いただけます。

※今後このニュースレターの配信を希望されない場合は
 以下をクリックしてください。
 ワンクリックで配信停止されてしまいますので、
 お気をつけください。

http://bridalflorence.com/distribute/cgi-bin/apply.cgi?id=13664031054436&md=cancel&userid=04920&mail=akiko-6@sc5.so-net.ne.jp

本当に停止されますか?次はもっと面白いと思うのですが。。。。


関連記事

何故イタリアでコロナウィールスが 早期拡大したのか? 6つの原因を解く!

メールマガジン4月2020年   ーーーーーーーーーーーーーー 本日のトピックス:

記事を読む

イタリア人は マスクをしない!?

2020年2月メールマガジン   Buon Giorno! ボンジョルノ! おはよ

記事を読む

世界遺産ベネチアが水の下に沈む日は近い!?

2019年11月メールマガジン   Buon Giorno! ボンジョルノ! おは

記事を読む

年末年始のイタリア旅行をするときの 魅力と注意点

12月メールマガジン   年末年始のイタリア旅行をするときの 魅力と注意点 冬のイ

記事を読む

「1月1日を 新年と決定したのは イタリア」ってご存知でしたか?

2020年1月メールマガジン ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事を読む

イタリア旅行のお土産で 喜ばれるモノとNGだったモノ

2019年10月メールマガジン     Buon Giorno! ボンジ

記事を読む

もうすぐ日本も消費税上がりますが、 イタリアはもっと上がります!

メールマガジン 9月   日本は10月から 消費税が8%から 10%に上がるという

記事を読む

イタリアの警察って6種類もある!?

2019年8月メールマガジン     イタリアの観光地には、 必ずセキュ

記事を読む

イタリアにはエアコンがない!?

2019年7月メールマガジン Buon Giorno!ボンジョルノ!おはようございます!

記事を読む

最低でも知っておきたい! 5つの常識: 天才レオナルドダビンチ

2019年6月メールマガジン 今年2019年は天才レオナルドダヴィンチ 没後500周年

記事を読む

  • フィレンツエ裏スポット30

    現地在住ガイドが教える!イタリア・フィレンツエ・トスカーナ旅行に出発する前に、これだけは知っておきたい穴場スポット(観光場所・レストラン・トスカーナのお薦めスポット)
  • お問い合わせ先

    電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skyspane)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    info@guideassociation.com
    LINE ID
    firenzemime
  • LINEでのお問い合わせ

    LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

  • 代表者ご挨拶

    はじめまして! 現在フィレンツェ在住の公認ライセンスガイド片庭未芽(カタニワ ミメ)と申します。 FIRENZEやTOSCANAに個人旅行でこられる方に、パッケージツアーでは絶対味わえないこの地方のすばらしさを体験していただけると思います。 日本から来て下さり、私を指名して下さった皆様に、支払っていただいた金額以上にご満足ただけますよう、誠心誠意勤めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
  • 公認ライセンスガイド免許証

  • 片庭未芽さんを推薦します!

    横浜相鉄ビル眼科医院
    院長 大高 功
    みめさんは妻の友人です。その縁で、イタリア旅行でお世話になりました。 フィレンツェはすばらしいですが、みめさんの案内があれば、ガイドブック片手に歩くより何倍もすばらしい…
  • こちらからも情報発信中!




  •