*

イタリアにはエアコンがない!?

公開日: : メールマガジン

2019年7月メールマガジン


Buon Giorno!
ボンジョルノ!
おはようございます!

フィレンツェ観光ガイドサービス& 
ブライダルフローレンス(海外挙式プランナー)

代表 片庭未芽(カタニワミメ)です。

今日も開封していただき、誠に有難うございます。

今年のイタリアは先月に入ってから
かなりの暑さが続いています。

「かなりの暑さ」と言いますと。。。


先週はフィレンツェは最高気温が
天気予報では35度から37度。。


体感気温は約40度前後となり
日中は外出するのが危険な状態という
例年を上回る暑さを記録しています。

よく日本人の方には
「エー!?そんなに暑いんですか?」
とびっくりされますが
イタリアは日本よりも湿度が低いために
ジトジトとした汗だくになる日本らしい暑さではなく
「カラッとした暑さ」なんです。


日本の場合は、湿度が100%なんていう日は暑くて
汗ダラダラ。。。になりますよね。
まるでサウナ状態。。


ところがイタリアの場合は、
乾燥した暑さになるので、
「オーブンの中」状態の暑さになります。
(でも想像したらかなり暑いですが。。。)


それなのに。。。

イタリアの家庭には意外と
「エアコンが無い!!」のです。。。

(もちろん、エアコンある家も最近はありますが)


日本の家庭ではほとんど一部屋に
一台のエアコンが設置されていますよね。

日本人の方に
「我が家にはエアコンがありません」
と言うと、
「エー!?エアコン無いんですか?
じゃあどうやってこの暑い夏を乗り切るんですか?」
とびっくりされます。


イタリアの場合は、日陰に入ると
気温はかなり暑くても、
ひんやりと涼しく
石造りの家が多いので、
室内は朝晩の気温が残っていて、
日光さえ遮っていれば
エアコン無しでも、割と快適に過ごすことができます。


イタリアの家には窓の外側に
「persiana ペルシアーナ」=ペルシャンブラインド
が取り付けてある家が殆どです。


(イタリアの街を歩いていると、お家の外壁に
カラフルなブラインド(緑色や、ライトグレー、茶色、など)
がついているのを、見たことがある方も多いのでは無いでしょうか)


このブラインドをしておけば
日中は日陰になり、
外の空気だけが、室内に取り込まれると言う
役目を果たしています。


(このプラインドはもちろん防犯の役目にもなります)

とは言っても、さすがに、
地球の温暖化のせいか、
ここ5−6年はイタリアの夏も
究極に暑さが増しており、
エアコン無しでは夏を過ごせなくなってきたのが現状です。

高齢者や、小さいお子さんのいる住居は
エアコンを取り付けるお家が増えてきました。

そこで我が家もあまりにも暑くなってきているので、
そろそろエアコンをつけようかと
話をしていました。


しかし、主人はかなりトラディショナル=伝統的なトスカーナ人なので、
「現代のテクノロジー」を毛嫌いしていて、
「エアコンは体に悪い」と信じ切っているのです。
(ちなみに今だに、スマホを持っていません)


日本に来ると、エアコンがどこでも効いています。
地下鉄に乗っても、
デパートに入っても、
レストランに行っても
もちろん実家の各部屋も。。。


暑い外から汗だくになって、
ギンギンに冷えた室内に入って
いつも「喉が痛くなって、夏風邪をひく=体に悪い」
と考えるようになってしまったのです。


もちろん、日本は過酷なジメジメとした猛暑を
エアコン無しでは乗り切れないと言うのは
分かっているのですが
主人は生まれた時から
イタリアの実家には、エアコンが無いので、
「無くても、生活できるし、環境にもよく無いし、体に悪い」
と主張しています。


ただし最近は「この暑さは尋常じゃ無い。。」
と呟いているので、
そろそろ我が家にもエアコンが設置されるのかな?
と期待している今日この頃です。。。


<<<<<<<<<編集後記>>>>>>>>>


暑い時は、冷たい飲み物が欲しくなりますよね。


イタリアでは
家庭での飲み物は
「ミネラル水」ですが、
我が家では
昔から「日本の麦茶」を作っています。


やはり、夏はなぜか麦茶がおいしい季節ですよね。


息子も娘も夏になると
大量に麦茶を飲むので
一日2−3回作らないと間に合わないほどの人気。


昔は「そんな、茶色い水飲んで。。。。
よっぽどミネラル水の方がいい」
と頑固に飲まなかったのですが、
最近は冷たい水の用意が無いと
麦茶を飲む様になり、
しまいには
「麦茶は夏にはピッタリだ!」と
言い出して
最近はもっと消費量が増えてしまいました・・・


イタリアには麦コーヒー=caffe d’orzo
という麦茶も物凄く濃くした
コーヒーの様な飲み物があるのですが、
麦茶にはならないので、
日本から持ってくる大切な食料品の一つ。


なので最近は少し水の量を多めに
出し惜しみして
麦茶を使い始めました。。。


暑い夏、皆様も麦茶の様な水分を
十分とって、熱中症にならない様に
気をつけましょう!




関連記事

何故イタリアでコロナウィールスが 早期拡大したのか? 6つの原因を解く!

メールマガジン4月2020年   ーーーーーーーーーーーーーー 本日のトピックス:

記事を読む

イタリア人は マスクをしない!?

2020年2月メールマガジン   Buon Giorno! ボンジョルノ! おはよ

記事を読む

「1月1日を 新年と決定したのは イタリア」ってご存知でしたか?

2020年1月メールマガジン ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事を読む

年末年始のイタリア旅行をするときの 魅力と注意点

12月メールマガジン   年末年始のイタリア旅行をするときの 魅力と注意点 冬のイ

記事を読む

イタリアがゴーストタウンに化した日

2020年3月メールマガジン Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようござい

記事を読む

世界遺産ベネチアが水の下に沈む日は近い!?

2019年11月メールマガジン   Buon Giorno! ボンジョルノ! おは

記事を読む

イタリア旅行のお土産で 喜ばれるモノとNGだったモノ

2019年10月メールマガジン     Buon Giorno! ボンジ

記事を読む

もうすぐ日本も消費税上がりますが、 イタリアはもっと上がります!

メールマガジン 9月   日本は10月から 消費税が8%から 10%に上がるという

記事を読む

イタリアの警察って6種類もある!?

2019年8月メールマガジン     イタリアの観光地には、 必ずセキュ

記事を読む

最低でも知っておきたい! 5つの常識: 天才レオナルドダビンチ

2019年6月メールマガジン 今年2019年は天才レオナルドダヴィンチ 没後500周年

記事を読む

  • フィレンツエ裏スポット30

    現地在住ガイドが教える!イタリア・フィレンツエ・トスカーナ旅行に出発する前に、これだけは知っておきたい穴場スポット(観光場所・レストラン・トスカーナのお薦めスポット)
  • お問い合わせ先

    電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skyspane)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    info@guideassociation.com
    LINE ID
    firenzemime
  • LINEでのお問い合わせ

    LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

  • 代表者ご挨拶

    はじめまして! 現在フィレンツェ在住の公認ライセンスガイド片庭未芽(カタニワ ミメ)と申します。 FIRENZEやTOSCANAに個人旅行でこられる方に、パッケージツアーでは絶対味わえないこの地方のすばらしさを体験していただけると思います。 日本から来て下さり、私を指名して下さった皆様に、支払っていただいた金額以上にご満足ただけますよう、誠心誠意勤めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
  • 公認ライセンスガイド免許証

  • 片庭未芽さんを推薦します!

    横浜相鉄ビル眼科医院
    院長 大高 功
    みめさんは妻の友人です。その縁で、イタリア旅行でお世話になりました。 フィレンツェはすばらしいですが、みめさんの案内があれば、ガイドブック片手に歩くより何倍もすばらしい…
  • こちらからも情報発信中!