*

フィレンツェの街の中で,食べ歩きしただけで, 罰金が取られる!?

公開日: : メールマガジン

 

 

 

Buon Giorno!
ボンジョルノ!
おはようございます!

 

フィレンツェ観光ガイドサービス& 
ブライダルフローレンス(海外挙式プランナー)

代表 片庭未芽(カタニワミメ)です。

今日も開封していただき、誠に有難うございます。

 

イタリアは10月に入り
かなり気温が下がってきましたが
日中は晴れ間の広がる
美しい秋に入っております。

 

 

トスカーナの小さな村では、
秋の旬の食べ物である,
栗の収穫祭や,
きのこの収穫祭
イノシシ煮込みの食べ物祭
などが行われ,
本格的な秋の訪れとなっています。

 

日本は今年、かなり台風が上陸し、
各地に被害を与えているようですが,
皆様はいかがお過ごしで
いらっしゃいますでしょうか?

 

 

早速ですが今日驚きのテーマは。。。

 

 

「街の中で,食べ歩きしただけで,
罰金が取られるの???」

と言うショッキングな
フィレンツェのニュースです。

 

このニュースは
先月9月4日から
フィレンツェ市内で施行された
新しい罰金の法律です。。。。

 

実は私も今日知りました…
(Firenze在住だと言うのに,今頃知りました)

 

 

フィレンツェ市長である
Nardella Dario ナルデッラ ダリオ氏が
フィレンツェ市内の1部の地区
(パニーノ屋さんが
乱立するウフィツィ美術館の裏側の通り)
のみに限定して施行しました。

 

「何故、路上での食事
をしているだけで,
罰金を取られなきゃいけないの?」

と思いませんか?

 

 

理由は:

お昼から夕方さらに
夕食前にかけて,
たくさんの観光客がパニーニ
(イタリアのサンドイッチのことです)
を買って,
狭い通りに座り込み,
さらにそのゴミを道端に捨てて,
ものすごく汚くし帰っていく姿を
見かねて
街全体が世界遺産である
Firenzeに、
こんな光景があってはいけない
と踏み切ったようです。

 

 

この路上での食事を禁止する条例は,
違反した人に対して
高額な500ユーロ= 64000円以下の
罰金が定められているのです。

 

 

限定された場所=
フィレンツェ市内の主要観光名所、
歩道や道路,店舗や住居の前で
立ち止まって食べる事を禁止しています。

 

 

詳しく言うと,

via de’ Neri, ネーリ通り
piazzale degli Uffizi, ウフィツィ美術館広場
piazza del Grano グラーノ広場
via della Ninna.ニンナ通り

の4カ所が指定されています。

 

 

禁止の時間帯:

正午 12:00-15:00

午後18:00-22:00

 

 

この条例施行に、
市民の間では,意見が真っ二つに分かれています。

 

 

賛成派

「私たちの美しい街
フィレンツェのことを知らない、
マナーの悪い観光客が多すぎる。
これは美しくクリーンな街を守るために
強硬策に出るべきだ」

(ナルデッラ市長の意見)

 

 

反対派

「フィレンツェ市内に,
もっとベンチやゴミ箱を
設ければ解決するのではないか?」

「フィレンツェを代表する
B級グルメであるパニーノ屋さんは,
もともと食べ歩きを
するものなので,
お店自体がもう少し、
改善すれば済むことではないか?」

 

 

さて、皆様はどう思われますか?

 

 

よく私もこのウフィツィ美術館裏にある
パニーニ屋さんに,
ランチの時間大行列が
できているのを目にします。

 

 

「こんなに並んで,
ただのパニーノ=イタリアンサンドイッチ
なのに
何がそんなにおいしいんだろう?」
と私は正直思いますが。。。

 

 

でも旅行客全員が毎日レストランで
座って食べたりすることのできない,
節約して旅行するバックパッカーも
いると思います。

 

 

そんな旅行客に,
さらに罰金を取るなんて、
言語道断だと私は思います。

 

 

今では名物になった
このパニーノ屋さんですが,
彼らは,これが商売になっているので
逆にこの罰金で,
売上にも影響がでてしまうのでは
ないかとも思います。

 

 

確かにFirenzeには
世界中から1年間で1020万人の
観光客が訪れる,
イタリアでも人気の観光地になっています。

(ここ近年5年の間に観光客は
240万人も増えたんです!)

 

 

特に,パニーニやジェラートなどの
人気店の並ぶ小さな通りには,
大勢の観光客が押し掛け,
混雑をさらに悪化させ
そしてゴミ問題を深刻化
させて行っていると言うことで,
市民の声が高まっていたのは確かです。

 

Firenzeだけではありません。

 

 

2017年には
イタリアの首都である
ローマでは、トレビの泉や
スペイン階段などの
有名な観光スポットでの
食事を禁止する措置がとられています。

 

 

さらに先月7日には水の都ベネチアの
Brugnaro ブルニャーノ市長は
指定以外の場所で座ったものに
最大500ユーロ(64,000円)の罰金を
課す案を議会に提出したそうです!

 

 

これでは,イタリアを旅行していたら
路上では食べ歩きできないし,
疲れて道端に座ることもできないし,
しかも高額の罰金がとられる!!
と言うことになりますよね。。。。

 

 

「人々の安全や治安、
快適な生活を確保するための緊急対策」

と言う筋書きが出ていますが,
確かに世界的にも人気の観光大国イタリア。

 

 

歴史のある小さな芸術の街は,
観光客の大波に押し寄せられ,
将来の不安を感じているようです。

 

 

でも皆様どうぞご心配なく。

 

 

日本人観光客は
イタリアの中で
「とてもマナーの良い観光客」と
太鼓判を押されているので,
上記のような条例や
罰金規則を頭に入れていれば,
きっと大丈夫です!

 

マナーを守って
その国の規則に従って,
「郷に入れば郷に従う」
と言うのはこのことですよね。

という事で
皆様、イタリアにいらっしゃる際は
こう言った情報を
是非活躍してくださいませ。

 

 

イタリアで皆様のお越しを
お待ちしております。

<<<<<<<<< オススメ情報!>>>>>>>>>>>>

****** イタリア観光の無料相談受付中!*******

これから、次の旅をお考えの貴方に!
是非、「美食&美術と歴史&買い物三昧!」のイタリア観光をお勧めいたします!
ガイドブックや、ネットでは、載っていない現地在住のフィレンツェ観光ガイドサービス代表片庭みめが、貴方の旅をコーデイネート!

イタリア5大観光都市
ローマ、フィレンツェ、ベネツィア、ミラノ、ナポリ
以外の穴場スポットまで全てオーガナイズ可能です!

まずは、メールにてお気軽にご相談くださいませ!
このメールにご返信いただくと、私代表 片庭未芽(カタニワミメ)に直接届きます。

ご相談はコチラ >>>>>>
=>firenzegaido@yahoo.co.jp

フィレンツェ観光ガイドサービスのホームページはコチラ>>>>>

=>http://guideassociation.com/

****** イタリア海外挙式をお考えの貴方に!*******

現地日本人ブライダルプランナーと創るイタリア挙式
ご相談から、挙式当日まで一貫して貴方だけのコーデイネーターが担当なので、安心です!

本場イタリアの伝統的なキリスト教会挙式でパイプオルガンに包まれながら。。。
または、歴史的建造物であるイタリア式宮殿挙式、さらに、開放的なガーデンを持つヴィッラからの絶景を背景に挙式など。。。

貴方に合わせたオリジナル挙式プランをご提案させていただきます!

無料ブライダル相談実施中!
(スカイプや、LINEでのアポイント制で行っております)

まずは、お気軽にこちらのメールにて、ご相談くださいませ!

お問い合わせはコチラ>>>>>>>
=>bridalflorence@yahoo.co.jp

ブライダルフローレンスのホームページで、挙式プランをチェック!>>
=>http://bridalflorence.com/

<<<<<<<<<<配信元情報>>>>>>>>>>>>>

フィレンツェ観光ガイドサービス 代表 片庭未芽 (カタニワ ミメ)

Via G Silvani 10 Firenze 50125 Italia 
mobile +39-3395471163 mail: firenzegaido@yahoo.co.jp
website: www.guideassociation.com
Blog: http://ameblo.jp/myfirenze/

代表 片庭未芽(カタニワミメ)のFACE BOOK、Twitter、ブログ、
Youtubeはこちら=>>>>>>>>>

片庭みめのFACE BOOK
=>https://www.facebook.com/mimefirenze

片庭みめのTwitter(つぶやき)
=>https://twitter.com/myfirenze

片庭みめのブログ
=>http://ameblo.jp/myfirenze/

片庭みめのYOUTUBE(イタリア生映像をお届けしています!)
=>https://www.youtube.com/channel/UCBA9uUGktmChypQe1Yb4TYw

イタリア観光や、イタリア挙式に興味があるお友達に、是非、このニュースレターをご紹介くださいませ。
そのまま、転送頂いても結構です。

***********最後に****************

このメールマガジンはフィレンツェでガイドやアテンド
ブライダルコーディネートでご縁をいただきました方々、そのほかお問い合わせいただいた方方へお送りしております。もしこのようなメールが不要な場合は以下の解除リンクで配信停止いただけます。

※今後このニュースレターの配信を希望されない場合は
 以下をクリックしてください。
 ワンクリックで配信停止されてしまいますので、
 お気をつけください。

http://bridalflorence.com/distribute/cgi-bin/apply.cgi?id=13664031054436&md=cancel&userid=06394&mail=yatnao@ybb.ne.jp

本当に停止されますか?次はもっと面白いと思うのですが。。。。



関連記事

日本に勝る!? イタリアの南の小さな街に教わる, 長寿の秘訣

  Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようございます!  

記事を読む

スターバックスが9月7日 ミラノに初オープン!!

2018年9月メールマガジン   エスプレッソの国イタリアに, いよいよアメリカの大

記事を読む

8月のイタリアは、無人の街?

メールマガジン8月2018年     8月に入り,イタリアも最高気温が

記事を読む

貴方の使っているオリーブオイルは 実は偽物!?

メールマガジン5月2018年     イタリアは5月後半に入り 急に真夏

記事を読む

イタリアの水事情!

メールマガジン4月 2018年   イタリア フィレンツェは 4月下旬に入り 急に

記事を読む

何故イタリアには路上駐車が こんなに沢山あるの??

メールマガジン3月   イタリアに初めていらっしゃるお客様に 「路上駐車ばっかりです

記事を読む

イタリアの南北で分裂する!? 「イタリアの深刻な南北問題」

2018年2月メールマガジン   Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようございま

記事を読む

祝!ユネスコ世界無形文化遺産登録! Pizzaiolo ピザ職人!

2018年1月メールマガジン   Buon Giorno! ボンジョルノ

記事を読む

イタリアでは、クリスマスのお飾りをする日は決まっている!?

2017年12月メールマガジン   Buon Giorno! ボンジョルノ!

記事を読む

「イタリアでベストな観光シーズンって いつですか?」

2017年10月メールマガジン   Buon Giorno! ボンジョルノ! おは

記事を読む

  • フィレンツエ裏スポット30

    現地在住ガイドが教える!イタリア・フィレンツエ・トスカーナ旅行に出発する前に、これだけは知っておきたい穴場スポット(観光場所・レストラン・トスカーナのお薦めスポット)
  • お問い合わせ先

    電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skyspane)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    firenzegaido@yahoo.co.jp
    LINE ID
    firenzemime
  • LINEでのお問い合わせ

    LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

  • 代表者ご挨拶

    はじめまして! 現在フィレンツェ在住の公認ライセンスガイド片庭未芽(カタニワ ミメ)と申します。 FIRENZEやTOSCANAに個人旅行でこられる方に、パッケージツアーでは絶対味わえないこの地方のすばらしさを体験していただけると思います。 日本から来て下さり、私を指名して下さった皆様に、支払っていただいた金額以上にご満足ただけますよう、誠心誠意勤めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
  • 公認ライセンスガイド免許証

  • 片庭未芽さんを推薦します!

    横浜相鉄ビル眼科医院
    院長 大高 功
    みめさんは妻の友人です。その縁で、イタリア旅行でお世話になりました。 フィレンツェはすばらしいですが、みめさんの案内があれば、ガイドブック片手に歩くより何倍もすばらしい…
  • こちらからも情報発信中!




  •