イタリア大好き!リピーターのお客様「ルネッサンス芸術」鑑賞ガイドを堪能! | フィレンツェプライベートガイド

*

イタリア大好き!リピーターのお客様「ルネッサンス芸術」鑑賞ガイドを堪能!

公開日: : お客様の声, リアルタイム報告

フィレンツェ観光ガイドサービス 2日間 フルディガイドサービス

担当ガイド

芹澤クニコさん

 

 

2018年5月2日、3日 東京よりお越しの2名様

 

イタリアが好き、イタリアリピーターのお客様は、

前回フィレンツェにてルネサンス絵画芸術を堪能され、

今回は、「ルネサンス彫刻」鑑賞に的を絞ったセレクションです。

行く先々の美術館・見所を丁寧に調べて来られ、

ノートに大切に書き留めていらっしゃいました。

 

当日のタイムテーブル

 

9:00 ホテルロビーお待ち合わせ

9:15 まずはアカデミア美術館のミケランジェロ作「ダヴィデ」です。

pastedGraphic.png

10:15 大聖堂付属美術館では、「天国の扉オリジナル」、ミケランジェロ晩年作「ピエタ」、ドナテッロとルカデッラロッビア作「大聖堂内聖歌体席」など目白押し

pastedGraphic_1.png

こちらは初期ルネサンスの鬼才ドナテッロ作 マグダラのマリア

11:15 バルジェッロ美術館へ。

 

若きミケランジェロ、デビューしたての頃の作品「バッカス」や、

ドナテッロ、ヴェッロッキオらの「ダヴィデ」。

 

そして1401年フィレンツェ洗礼堂ブロンズ扉コンクール出品作品・最終選考に

残ったギベルティとブルネッレスキの「イサクの犠牲 ブロンズパネル」。

 

ルネサンス幕開けの生き生きとした息吹が満ち満ちた美術館です。

 

 

pastedGraphic_2.png pastedGraphic_3.png

あなたなら、どちらを選ぶ??

pastedGraphic_4.png

ルカ デッラ ロッビア。

優雅な「聖母子」。

赤ちゃんの太もものやわらかさを感じさせます。

 

 

12:00ころ、美術館を出て、オリーブオイル専門店でお買い物。

ランチはクワットロ レオーニで。

14:30 代々の伝統を守り続けるジュエリーショップへ。

職人の技に感銘を受けます。