*

イタリアでは、「お客様は神様」では無く、 「店員が神様」なのです!!

公開日: : メールマガジン

Buon Giorno! 
> ボンジョルノ! 
> おはようございます! 
>  
> フィレンツェ観光ガイドサービス&  
> ブライダルフローレンス(海外挙式プランナー) 
>  
> 代表 片庭未芽(カタニワミメ)です。 
>  
> 今日も開封していただき、誠に有難うございます。3月と言えば。。。

春の到来ですね。

 

イタリアは2月の終わりから

ミモザの真っ黄色な花が満開になり,

今週は桜の花も大変美しく咲いておりました。

 

 

日本はいかがでしょうか?

 

 

今日は3月11日と言うことで

東北大震災から早6年。

 

イタリアのニュースでも

この震災や原発のことを

取り上げておりました。。。。

 

改めて被災地の方々、そして未だに避難所生活を余儀なくされている方々に

心よりお悔やみ申し上げます。

 

 

 

今日は、イタリアで、ショッピングをする時に

「知っておいていた方が良いポイント」

をご案内します!

 

 

 

 

日本では、どこのお店に入っても

「いらっしゃいませ!」

又は、「ようこそいらっしゃいました!」

 

店員さんは、満面の笑顔と90度の

お辞儀をして「大歓迎」してくれますよね。

 

それが、高級ブティックであっても、

マクドナルドであっても、

お客様への「おもてなし」の精神は

世界でもトップレベルです。

 

しかし。。。。

イタリアでは、この様な日本風の「おもてなし」

はもちろん存在しません。。。

 

それどころか。。。。

 

逆に、「店員は神様」!と言う位、

店員の態度は、メチャクチャ悪いのです!!!

 

イタリアに初めて来られる方にとっては、

最初かなり戸惑われる方も

いらっしゃるので、この対応方法を今日はご案内させていただきます。

 

 

 

まず、イタリアのお店に入ると、

「mi dica」ミディーカ=御用は何でしょうか?

と尋ねられます。

 

 

特に日本と違うのは,。。。。

 

お店に陳列されているもの

(洋服や食器や食べ物など)は

勝手に触ってはいけません!!

 

そんなことをしていたら,

イタリアの店員さんにものすごい

怒鳴られますよ!!

 

イタリアでは断りもしないで

お店に陳列されている商品に

手を触れると言うのは

ものすごく礼儀に反したものなのです。

 

ですので気をつけてくださいませ。

 

必ずみたいなと思った商品があったら,

店内の店員さんを探して,

一言 「Posso Vedere?」

「みてもいいですか?」

と言うのがイタリアの礼儀です。

 

 

「ぷらっとお店に入って、

チョット見たいだけ」

と言うのも、タブーなのです。

 

きちんと自分の意思を店員に伝えましょう!

 

例えば、

 

「母へのプレゼントを探しています」とか、

 

「自分用のスカーフが欲しい」

 

などの意見をはっきり伝えましょう!

 

 

もちろん、 漠然と「お土産を探しているの」

でも大丈夫です。

 

 

 

 

良く、日本人のお客様から、

 

「イタリアの店員さんは、愛想悪いですね。。」

 

「イタリア人は、全然働かないね~」

 

「レストランで、凄い待たされた。。。」

 

などの意見をお聞きします。

 

私も同感です!!

 

何故かというと、イタリアでは

 

「店員が1番!

客は2番目!」

 

なのです。。。。。

 

 

このことをよく頭に入れておいてください。

 

 

 

例えば。。。。

 

マクドナルドの例であげると>>>>>

 

日本のマクドナルドで

ハッピーセットというのがありますよね?

(イタリアにもあるんです)

 

一度、日本の実家の近所のマクドナルドで

ハッピーセットをテイクアウトした事があります。

 

ところが。。。。。

 

家に帰って、開けてみると。。。

 

「ハッピーセットに付いてくる

オモチャ」(>>>>子供達はこれが目的。)

が、入っていないのです。。。

 

 

直ぐにそのマクドナルドに電話をかけて

事情を説明した所、

5分後には、店長さんが、謝りにわざわざ

家まで来てくれて、オモチャを買った2個だけではなく、全種類持ってきてくれたのです!

 

さすが。。。

日本の「お客様は神様」ならではの

対応ですよね。

 

しばらくして、イタリア(フィレンツェ)

のマクドナルドでも

同じようにハッピーセットをテイクアウトした時に。。。。

 

家に帰ってから気が付いたのですが、

セットについているはずの

ドリンクが入っていないのです。。。!

 

もちろん、イタリアは電話しても

誰も出ないので、

直ぐにお店に行って、事情説明をしました。

 

 

ところが。。。。!!!

 

 

私の対応をした店員は。。。。

 

なんと謝る姿勢も見せず。。。。

 

大勢の行列のお客さんの前で

私にこんなことを言ったんです!!!!

 

 

「私はちゃんとドリンクを入れた。

あなたは確認したんですか?

もしかしたらもう一つドリンクを

欲しくて言ってきているんじゃないの?」

 

 

私の頭はヴェスヴィオ火山のように大爆発しました。。。。。。!

 

 

その後。。。。

 

私が散々この店員と大勢の客の前

で大喧嘩したことが皆様にも

想像できることでしょう。。。。。。!!

 

 

最後に店員がした事は。。。

 

 

そのドリンクを1秒で作り!

私の目の前に投げるように渡されました。。。

 

その彼女の目は。。。。

 

まるで「もってけ泥棒!」

 

と言うように訴えているのがわかりました。

 

私は大勢の客の前で。。。。

まるで泥棒扱いのように白い目で見られ。。。

悔しい気持ちいっぱいで

このマクドナルド去ることになったんです。

 

その時に二度とこの店には来ないと誓いました。。。。。

 

 

 

これが日本とイタリアの店員の

態度の違いでございます。

 

 

今回はマクドナルドだけの話をしましたが,

イタリアの有名ブランドのお店でも

 

靴を左右入れ間違えたとか、

スカーフに傷が付いていたとか、

お釣りを間違っていたとか、など

 

後日お店に戻っても

 

「私は商品を包むときにちゃんと

確認しました。

その時に傷がついておりませんでした。

あなたが後でつけたんではないんですか?」

 

等と店員から言われ。。。。

結局「あなたが確認しなかったのが悪い」

と言われ警察沙汰になっているお客様が

多くいらっしゃいます。

 

 

確かに日本ではありえないことなので,

ほとんどのお客様は商品を買って

すぐその場で,確認すると言う方はいらっしゃいません。。。。。

 

しかしイタリアに長く住んでいると

その場で確認する癖がついてくるように

なるのは、こういう事件が多くあるからなんですね。。。。!

 

 

 

次回イタリアでショッピングされる時は

皆様も充分お気をつけくださいませ。

 

 

 

 

<<<<<<<<編集後期>>>>>>>>

 

 

実は私は何年か前から。。。。

 

私はイタリアのあちこちに行った時に

レストランや観光地で動画(YouTube)の発信をしております。

(実はイタリアのYouTuber 

ユーチューバー!なんです)

 

別に高級なプロのカメラを使って,

映像を撮っているわけでもなく。。。

 

私の古いiPhoneを使って,

自分自信で(セルフィのように)

撮っているので、例えばレストランで

1人で食べている時なんて、

結構恥ずかしいこともあります。。。。

 

(まわりからはこの人何やってるんだろう?と言う目で見られているんです。)

 

しかし「継続は力なり」といいますね!!

 

 

そんな恥ずかしさを乗り越え

何年もこの動画を発信していると,

それを認めてくれる人もいるんです。

 

 

今ではチャンネル登録者が880人。

視聴回数は604,514回と,

かなりの人々に見ていただいているので,

とても発信のやり甲斐があります!!

 

 

なんと!!

 

今月3月20日には

日本のテレビにも、私の撮影した映像が

取り上げられることになりました!!!

 

ぜひ日本にいらっしゃる方は,お時間ありましたらご覧いただけると幸いでございます。

 

 

放送概要は以下になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番組概要

 

 

 

 

 

 

 

番組名 :
放送媒体 :テレビ朝日(全国24局ネット) 

放送日 :平成29 年 3 月 20 日(月)19:00~ 

 

司会者 :さまぁ~ず、優香
ゲスト :芸能界のインテリ著名人の方 

企画内容 :現役東大生・京大生が選んだ日本のスゴイ建造物vs世界のスゴイ建造物から出題! ペナントレース最終決戦!宇治原はクビになるのか!?スペシャル!!(企画名) 国語、社会、算数、英語の様々なジャンルから、建造物に因んだ番組独自のクイズ 問題を作成・出題。各界のインテリ芸能人がその問題を解き「学力王 No.1」を目指す という企画内容です。 

依頼内容 :上記企画の番組内にて、コロッセオをクイズの問題で取り上げます。 使用方法は「世界のスゴイ建造物は何?」という映像問題を出題します。 本問の出題にあたり、あまり知られていないコロッセオの地下や外観映像使用での問題 を考えております。 

つきましては、動画サイト YouTube に投稿されております片庭みめ様撮影の コロッセオ地下ツアーの映像使用のご相談をしたく、お願い申し上げます。 

 

 

テレビ朝日様の方から,映像使用料をお支払いしますと言うことだったのですが,別に私の方でコストがかかっているわけではないのでもちろん無料でご提供させていただきました。しかしその代わりにちゃんと私の名前

「フィレンツェ観光ガイドサービス

片庭未芽映像提供」

をと言うのを出してくださいとの条件で

提供させていただいたので,

ちゃんとその文字が出ているか

皆さん確認してくださいね!!

(私は残念ながらイタリアなので見ることが

できないので)

 

もし私のYouTube動画にご興味がある方は

下記のサイトをクリックしてくださいませ!

 

是非チャンネル登録もお願いいたします!

 

<<<<<<<<< オススメ情報!>>>>>>>>>>>> 
>  
> ****** イタリア観光の無料相談受付中!******* 
>  
> これから、次の旅をお考えの貴方に! 
> 是非、「美食&美術と歴史&買い物三昧!」のイタリア観光をお勧めいたします! 
> ガイドブックや、ネットでは、載っていない現地在住のフィレンツェ観光ガイドサービス代表片庭みめが、貴方の旅をコーデイネート! 
>  
> イタリア5大観光都市 
> ローマ、フィレンツェ、ベネツィア、ミラノ、ナポリ 
> 以外の穴場スポットまで全てオーガナイズ可能です! 
>  
> まずは、メールにてお気軽にご相談くださいませ! 
> このメールにご返信いただくと、私代表 片庭未芽(カタニワミメ)に直接届きます。 
>  
> ご相談はコチラ >>>>>> 
> =>firenzegaido@yahoo.co.jp 
>  
> フィレンツェ観光ガイドサービスのホームページはコチラ>>>>> 
>  
> =>https://guideassociation.com/ 
>  
>  
> ****** イタリア海外挙式をお考えの貴方に!******* 
>  
> 現地日本人ブライダルプランナーと創るイタリア挙式 
> ご相談から、挙式当日まで一貫して貴方だけのコーデイネーターが担当なので、安心です! 
>  
> 本場イタリアの伝統的なキリスト教会挙式でパイプオルガンに包まれながら。。。 
> または、歴史的建造物であるイタリア式宮殿挙式、さらに、開放的なガーデンを持つヴィッラからの絶景を背景に挙式など。。。 
>  
> 貴方に合わせたオリジナル挙式プランをご提案させていただきます! 
>  
> 無料ブライダル相談実施中! 
> (スカイプや、LINEでのアポイント制で行っております) 
>  
> まずは、お気軽にこちらのメールにて、ご相談くださいませ! 
>  
> お問い合わせはコチラ>>>>>>> 
> =>bridalflorence@yahoo.co.jp 
>  
> ブライダルフローレンスのホームページで、挙式プランをチェック!>> 
> =>http://bridalflorence.com/ 
>  
>  
> <<<<<<<<<<配信元情報>>>>>>>>>>>>> 
>  
>  
> フィレンツェ観光ガイドサービス 代表 片庭未芽 (カタニワ ミメ) 
>  
> Via G Silvani 10 Firenze 50125 Italia  
> mobile +39-3395471163 mail: firenzegaido@yahoo.co.jp 
> website: www.guideassociation.com 
> Blog: http://ameblo.jp/myfirenze/ 
>  
> 代表 片庭未芽(カタニワミメ)のFACE BOOK、Twitter、ブログ、 
> Youtubeはこちら=>>>>>>>>> 
>  
> 片庭みめのFACE BOOK 
> =>https://www.facebook.com/mimefirenze 
>  
> 片庭みめのTwitter(つぶやき) 
> =>https://twitter.com/myfirenze 
>  
> 片庭みめのブログ 
> =>http://ameblo.jp/myfirenze/ 
>  
> 片庭みめのYOUTUBE(イタリア生映像をお届けしています!) 
> =>https://www.youtube.com/channel/UCBA9uUGktmChypQe1Yb4TYw 
>  
> イタリア観光や、イタリア挙式に興味があるお友達に、是非、このニュースレターをご紹介くださいませ。 
> そのまま、転送頂いても結構です。 
>  
>  
> ***********最後に**************** 
>  
> このメールマガジンはフィレンツェでガイドやアテンド 
> ブライダルコーディネートでご縁をいただきました方々、そのほかお問い合わせいただいた方方へお送りしております。もしこのようなメールが不要な場合は以下の解除リンクで
> 配信停止いただけます。 
>  
> ※今後このニュースレターの配信を希望されない場合は 
>  以下をクリックしてください。 
>  ワンクリックで配信停止されてしまいますので、 
>  お気をつけください。 
>  
http://bridalflorence.com/distribute/cgi-bin/apply.cgi?id=13664031054436&md=canc
> el&userid=03012&mail=marsh@hkg.odn.ne.jp 
>  
> 本当に停止されますか?次はもっと面白いと思うのですが。。。。 
>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

イタリアの学校がやっと始まりました!

メールマガジン 2017年9月 Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようございま

記事を読む

イタリア人が「世界で最も健康な国ランキング」1位!! その理由は? Espressoコーヒーにも意外な効果が!

メールマガジン 2017年8月編 BloomBergが3月に「世界で最も健康な国ランキング

記事を読む

イタリアにあって、日本にない「不思議なもの」!!こんなの日本で見たことない!

Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようございます! フィレンツェ

記事を読む

イタリアの学校は3ヶ月の夏休みがあるってマジですか??

Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようございます! フィレンツェ

記事を読む

イタリア人の結婚事情には実は色々あります。。。

Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようございます! フィレンツェ

記事を読む

イタリアの有名な航空会社アリタリアに なるべく乗りたくない理由

Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようございます! フィレンツェ

記事を読む

イタリアの「恐怖の病院」事情: 一度入ったら、2度と出てこれない!?

Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようございます!

記事を読む

イタリアのサッカー好きは病気の1つ!?

Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようございます! フィレンツェ

記事を読む

イタリア人は日本人と日本食が大好き!

Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようございます! フィレンツェ観光ガイドサー

記事を読む

イタリアでこんなに「スリ」が多いのは何故? イタリア警察と犯罪の関係 について

Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようございます! フィレンツェ

記事を読む

  • フィレンツエ裏スポット30

    現地在住ガイドが教える!イタリア・フィレンツエ・トスカーナ旅行に出発する前に、これだけは知っておきたい穴場スポット(観光場所・レストラン・トスカーナのお薦めスポット)
  • お問い合わせ先

    電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skyspane)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    firenzegaido@yahoo.co.jp
    LINE ID
    firenzemime
  • LINEでのお問い合わせ

    LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

  • 代表者ご挨拶

    はじめまして! 現在フィレンツェ在住の公認ライセンスガイド片庭未芽(カタニワ ミメ)と申します。 FIRENZEやTOSCANAに個人旅行でこられる方に、パッケージツアーでは絶対味わえないこの地方のすばらしさを体験していただけると思います。 日本から来て下さり、私を指名して下さった皆様に、支払っていただいた金額以上にご満足ただけますよう、誠心誠意勤めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
  • 公認ライセンスガイド免許証

  • 片庭未芽さんを推薦します!

    横浜相鉄ビル眼科医院
    院長 大高 功
    みめさんは妻の友人です。その縁で、イタリア旅行でお世話になりました。 フィレンツェはすばらしいですが、みめさんの案内があれば、ガイドブック片手に歩くより何倍もすばらしい…
  • こちらからも情報発信中!




  •