*

Stampe d’Arte L’Ippogrifo  (スタンペ ダルテ リッポグリッフォ):エッチング技術で描いたアートのお店

公開日: : 最終更新日:2017/06/05 イタリア・フィレンツェショッピングベスト10


アルノ川左岸地区の職人街にある小さなエッチングスタンプのお店。

イタリア語ではacqua forte(強い水)と呼ばれる銅板エッチング技術は、印刷の始まりとしてヨーロッパ各地で1500年代から使用されていたテクニックの一つです。メディチ家のお抱え芸術家であるヴァザーリもこの技術の事を文献に記しているほど。

 

ショップ情報

 

住所:Via Santo Spirito, 5r 50125 Firenze Italy 

tel.-Fax: (+39) 055 213255

ショップサイト:https://www.ippogrifostampedarte.com/

 

お店のご紹介

image 

このお店のマエストロ(職人長)である raffaelli gianni(ラッファエッリ ジャンニ)氏は、

1952年のフィレンツェの下町サンフレディアーノ地区に生まれた生粋のフィレンツェっ子です。

フィレンツェの一流の美術専修学校であるacademia delle belle arteを卒業し、

アーティストへの道へと進んだ彼は、1976年にこのお店をオープンさせました。 


工房兼お店となっているこの小さな空間は、彼の過去の作品がとても規則正しく並べられてあり、

またその作品の中で囲まれるように、いつもコツコツを自分の仕事を続けるジャンニ氏の姿を見る事ができます。

上の写真は、大判のフィレンツェのアルノ川の様子(特にヴェッキオ橋が見えています)の銅板エッチングの型です。

この様に、実際にどうやってこのアートを作っているのかを彼自身が説明してくれます!

 

作品例:お店の中には沢山の種類のエッチングアートがかかっていますが、

やはり人気なのは(観光客に)この写真の様なフィレンツェの街並みが表わされている風景画です。

その他にも動物、植物をモチーフとした物から、モダンアートの様なデザインまで豊富にそろっています。

エッチングアートは、ここで作られた物は一枚一枚に番号が付けられていて、

200枚刷られたうちの20番目という風に管理されているのです。 。


元建築家というジャンニ氏のフィレンツェの風景画は、ドゥオーモやヴェッキオ宮殿が、本当に正確に書かれていてその几帳面さを伺う事ができますね!

 

 

image

エッチング(銅板レリーフ)の行程


水彩画や油絵と違ってこのエッチングの作業は、大変複雑な物です。、

まずは銅板に下絵のデザインを下書きする作業。

写真等を見ながら、正確に精密に反転した絵を銅板に彫りこんでいきます。

出来上がったらインクをまんべんなく伸ばして、チョークの粉を上にまぶしてから、

水を含んだ紙にスタンプしていきます。

さらにそこから2日間乾かしてから、最終的に一枚一枚に色付けしていくという作業です!

image

この銅板を作るのが一番大切な作業です!


銅板に正確にデザインを彫りこんでいく作業は、このエッチングアートの要といってもいいでしょう!

特にこれだけフィレンツェの大きいサイズの銅板は失敗が許されません!

彼自身が殆ど手がけているハンドメイドの極致といっても過言ではありません。 


彫るー版画ー色を付けるといった長い工程を経てやっと一枚の芸術が出来上がるのです!


この工房では、オリジナルの直筆を入れたカード等もオーダーで作ることができるので、

貴方自身のサイン入りの送り状等を作成する事もできます!

image

ヴェッキオ橋から一つ目の橋であるサンタトリニタ橋を越えてアルノ川沿いを一本入った小道サントスピリト通りは、

美味しいトラットリアが並ぶ食の大競合地帯でもあります。


このお店は外から見るととても間口は狭いですが奥行きがあって、入るととってもアットホームな感じです。

よくあるゴチャゴチャした汚めの工房とは違ってすごく清潔感があり入り易いお店です。

お値段的にもそれ程高価ではなくお買い求めやすいプライス設定なのは有難いですね!

 

関連記事

Officina Profumo Farmaceutica di S.M Novella:サンタマリアノヴェッラ薬局

ヨーロッパでもっとも古い薬局といわれる サンタマリアノヴェッラ薬局

記事を読む

I Mosaici di Lastrucci :フィレンツェ風モザイク(大理石加工)

メディチ家の考えたフィレンツェ伝統工芸「フィレンツェ風貴石モザイク」の工房

記事を読む

Scuola di cuoio Firenze(皮革職人専門職人訓練学校):

フィレンツェの伝統工芸:皮革職人芸の伝統を伝承する職業訓練校。

記事を読む

Mercato centrale (メルカート チェントラーレ):中央市場で現地食料品を調達!

イタリア人の胃袋が分かるメルカート(食料品専門市場)に行ってみましょう!

記事を読む

西洋漢方店(ハーブティー調合):ERBORISTERIA DE HERBORE snc (エルボレ)

エルボリステリア(西洋漢方薬局)でハーブティーを調合してくれるお店

記事を読む

Le Telerie Toscane(レ テレリエ トスカーネ); トスカーナファブリック(キッチン&バス用)のお店

  キッチンファブリック専門店!フィレンツェの伝統

記事を読む

Infinity(インフィニティ):皮革製品の職人の店

フィレンツェ伝統工芸「皮革製品」職人工房兼お店です。特にサイズオーダーベ

記事を読む

Parrini(パッリーニ) :テッラコッタ(イタリアン陶器)手書き職人のお店

陶器手書き職人のお店の前には,カラフルな色どりの陶器類が並び、通る人の目を喜

記事を読む

il Papiro(イル パピロ):マーブル紙

フィレンツェ発祥のマーブル紙の作成行程を見学できるお店です!

記事を読む

  • フィレンツエ裏スポット30

    現地在住ガイドが教える!イタリア・フィレンツエ・トスカーナ旅行に出発する前に、これだけは知っておきたい穴場スポット(観光場所・レストラン・トスカーナのお薦めスポット)
  • お問い合わせ先

    電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skyspane)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    firenzegaido@yahoo.co.jp
    LINE ID
    firenzemime
  • LINEでのお問い合わせ

    LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

  • 代表者ご挨拶

    はじめまして! 現在フィレンツェ在住の公認ライセンスガイド片庭未芽(カタニワ ミメ)と申します。 FIRENZEやTOSCANAに個人旅行でこられる方に、パッケージツアーでは絶対味わえないこの地方のすばらしさを体験していただけると思います。 日本から来て下さり、私を指名して下さった皆様に、支払っていただいた金額以上にご満足ただけますよう、誠心誠意勤めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
  • 公認ライセンスガイド免許証

  • 片庭未芽さんを推薦します!

    横浜相鉄ビル眼科医院
    院長 大高 功
    みめさんは妻の友人です。その縁で、イタリア旅行でお世話になりました。 フィレンツェはすばらしいですが、みめさんの案内があれば、ガイドブック片手に歩くより何倍もすばらしい…
  • こちらからも情報発信中!




  •