*

西洋漢方店(ハーブティー調合):ERBORISTERIA DE HERBORE snc (エルボレ)

公開日: : 最終更新日:2017/05/25 イタリア・フィレンツェショッピングベスト10


エルボリステリア(西洋漢方薬局)でハーブティーを調合してくれるお店

イタリアでは昔から病気、持病、婦人病などには、ハーブティーを煎じて飲むのが習慣となっています。

今現在は、スーパーにもいろんな個包装になっている便利なハーブティーも並んでいますが、

ここは、自分の症状を説明して(もちろん、知り合いの症状でも):例えば、不眠症、生理不順、膀胱炎など。。。

それにあった、ハーブティーを調合してくれて、飲み方まで処方してくれる西洋漢方の専門店なのです!

ぜひ、お土産にも喜ばれると思いますし、何よりも、軽くて、割れないのが、日本まで持って帰るのには、

おすすめ!の理由です。

 

 

ショップ情報

住所: V. PROCONSOLO 43/Rr 50122 Firenze 

    Tel. 055 211706

ショップサイト:http://www.deherbore.com/

お店のご紹介

 

erboristeria de herbore(エルボリステリア デ エルボーレ)は、西洋漢方の調合士さんが、

症状によってハーブティーを適量に調合してくれて、煎じ方や飲み方等を説明してくれる

本格的なerboristeriaエルボリステリア(西洋漢方薬局)です!

イタリアにはどの街角にでもある西洋漢方薬局「エルボリステリア」。

通常中心街のあちらこちらにあるエルボリステリアでは、すでにパッケージになっている、

ハーブティー(例えば、快眠用、胃通用、リラックス用、などとすでに用法が決まって書いてあり、

真空パックになっているもの)を売っているところが殆どです。

imageimage image

ヴェッキオ宮殿の裏にあるサンフィレンツェ広場奥にあるこの薬局では、

昔ながらの調合してくれるハーブティーを購入することができます!

自分の持病の症状(偏頭痛、婦人病、冷え性等)を説明すると、専門家の薬剤師の方が、

奥の調合室に行って、貴方の為に特別にハーブティーを調合してくれるのです!

人によって、持病の症状というのは様々です。

ここでしたら、貴方にあった特別オーダーのハーブティーを手に入れる事ができます!

 

自分の体の悩みにあったハーブティーを調合してもらうなら、是非ここへ!

きっと貴方のの納得いくハーブティーを手に入れられるはずです!


イタリアでは、通常の医薬品や処方箋を扱う薬局とは別にerboristeria=エルボリステリアという

西洋漢方薬局というのが存在します。

主には、erba(エルバ)=薬草を利用した自然療法を行っている所で、特にハーブティー、コスメティック商品、

サプリメント等を扱っているところです。

イタリア人は意外と自然療法を愛する国民性で、こういったエルボリステリアは

イタリア中どこにでもあります。

しかし、今少なくなっているのがこの「調合してくれるハーブティー屋さん」なのです。

ここは、自分の症状を説明すると、調合士が、裏に行って、

さまざまなハーブを適量に測ってミックスしてくれるという、オーダーハーブティーが自慢のお店です! 

image

奥の調合室には、とてもレトロでカラフルな缶の中に入ったハーブティーが並び、

調合士はそれをミックスさせて秤にとって調合していきます。

昔、中世の頃現代の薬等がなかった時代には、このような薬草を修道士たちが研究して調合し、

病気の市民に分け与えていたころの様ですね。

image

包装(パッケージ)は、シンプルな昔ながらの紙袋に入れてくれます!


調合してもらったハーブティーは、とてもシンプルな紙袋に入ってでてきます。

もちろん、この飲み方や煎じ方を説明してくれます。

ですから、沢山注文するかたは、一つ一つ書いておかないと後でそれが何のハーブティーだったか

分からなくなってしましますのでお気をつけて!

イタリアなので、調合士さんは、それを書いてくれるという親切心は通常ありませんのであしからず。

お値段も割とお手頃なので、お買い求めやすいですよ。

通常は、200-300グラムぐらいを出してくれて、種類にもよりますが、5-10ユーロの価格で購入できます。

約2週間分程を通常は調合してくれるので、もう少したくさん欲しい場合はその場で多めに作ってもらう事もできます。

image

店内の様子


このエルボリステリアの店内は、とてもいい香りで充満しています!

ハーブティーだけではなく、石鹸や、お部屋の香水、コスメティック商品等が沢山並んでいます。

 

image

お薦め商品


この奥に行くと冷蔵庫があって、その中には健康食品コーナーとなっています。

よく見てみると、「トウフ」、「梅干し」、「味噌」などという言葉が書いてあるのです!

イタリアでは(世界的にそうですが)日本食は健康食品という認識があって、

ここでも割とお高い値段で売られているのですよ!

image

いい香りの石鹸の種類の多さ!


ここにも、いい香りの元である石鹸が並んでいます。カラフルなパケージは、お店の雰囲気を明るくしていますね。

 

image

お薦め商品


ハーブティーを煎じるときに使うカップや、ハーブティー入れ等、可愛らしい小物も揃えています。

関連記事

Officina Profumo Farmaceutica di S.M Novella:サンタマリアノヴェッラ薬局

ヨーロッパでもっとも古い薬局といわれる サンタマリアノヴェッラ薬局

記事を読む

Stampe d’Arte L’Ippogrifo  (スタンペ ダルテ リッポグリッフォ):エッチング技術で描いたアートのお店

アルノ川左岸地区の職人街にある小さなエッチングスタンプのお店。

記事を読む

I Mosaici di Lastrucci :フィレンツェ風モザイク(大理石加工)

メディチ家の考えたフィレンツェ伝統工芸「フィレンツェ風貴石モザイク」の工房

記事を読む

Scuola di cuoio Firenze(皮革職人専門職人訓練学校):

フィレンツェの伝統工芸:皮革職人芸の伝統を伝承する職業訓練校。

記事を読む

Mercato centrale (メルカート チェントラーレ):中央市場で現地食料品を調達!

イタリア人の胃袋が分かるメルカート(食料品専門市場)に行ってみましょう!

記事を読む

Le Telerie Toscane(レ テレリエ トスカーネ); トスカーナファブリック(キッチン&バス用)のお店

  キッチンファブリック専門店!フィレンツェの伝統

記事を読む

Infinity(インフィニティ):皮革製品の職人の店

フィレンツェ伝統工芸「皮革製品」職人工房兼お店です。特にサイズオーダーベ

記事を読む

Parrini(パッリーニ) :テッラコッタ(イタリアン陶器)手書き職人のお店

陶器手書き職人のお店の前には,カラフルな色どりの陶器類が並び、通る人の目を喜

記事を読む

il Papiro(イル パピロ):マーブル紙

フィレンツェ発祥のマーブル紙の作成行程を見学できるお店です!

記事を読む

  • フィレンツエ裏スポット30

    現地在住ガイドが教える!イタリア・フィレンツエ・トスカーナ旅行に出発する前に、これだけは知っておきたい穴場スポット(観光場所・レストラン・トスカーナのお薦めスポット)
  • お問い合わせ先

    電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skyspane)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    firenzegaido@yahoo.co.jp
    LINE ID
    firenzemime
  • LINEでのお問い合わせ

    LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

  • 代表者ご挨拶

    はじめまして! 現在フィレンツェ在住の公認ライセンスガイド片庭未芽(カタニワ ミメ)と申します。 FIRENZEやTOSCANAに個人旅行でこられる方に、パッケージツアーでは絶対味わえないこの地方のすばらしさを体験していただけると思います。 日本から来て下さり、私を指名して下さった皆様に、支払っていただいた金額以上にご満足ただけますよう、誠心誠意勤めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
  • 公認ライセンスガイド免許証

  • 片庭未芽さんを推薦します!

    横浜相鉄ビル眼科医院
    院長 大高 功
    みめさんは妻の友人です。その縁で、イタリア旅行でお世話になりました。 フィレンツェはすばらしいですが、みめさんの案内があれば、ガイドブック片手に歩くより何倍もすばらしい…
  • こちらからも情報発信中!




  •