*

イタリアでこんなに「スリ」が多いのは何故? イタリア警察と犯罪の関係 について

公開日: : メールマガジン

Buon Giorno!
ボンジョルノ!
おはようございます!

フィレンツェ観光ガイドサービス& 
ブライダルフローレンス(海外挙式プランナー)

代表 片庭未芽(カタニワミメ)です。

今日も開封していただき、誠に有難うございます。

イタリアは10月に入り、
朝晩大変冷え込むようになりましたが、
とても美しい秋晴れが続いている今日この頃です。

皆様はいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?

秋と言えば、ポルチーニ茸や、ジビエ料理の
おいしい時期でもございますが、今日は、
「食いしん坊」のお話ではなく。。。(残念ながら)

「イタリアは、なんでこんなにスリ(泥棒)が
多いのですか?」という、
良くお客様からある重要なそして、
興味深い質問にお答えしたいと思います。。。。

イタリアに何度も旅行されていらっしゃる方は、
何度か怖い目(又は、本当に盗難に)遭われた方も
多いのではないでしょうか?

特に、イタリアの首都ローマや、第2の首都ミラノは、
スリは、置き引きが多い事で知られております。

イタリア在住18年目になります私片庭みめも、
何度が痛い目に遭っております。

電車の中で財布を盗まれたり、カバンごと盗まれたり!
(しかも、パスポートから携帯から、財布からすべて入っていたので、大変なこと
に。。。)

去年はローマの市バス内で,
購入して2週間の新しいI phoneを盗まれたり。。。。
と色々と苦い経験をしております。

やはり、盗まれると、本当に悲しいですし、残念ですし、悔しいですし。。。。
折角の旅行(又は出張)が台無しになって
しまいますよね。。。

勿論、旅行中の怪我や、病気の方がもっと大変なので、
盗難に遭う方が「人生の経験」となるので、
勉強になって良いという
ポジティブな考え方もありますが。。

でも、これから将来、イタリア旅行や出張を
される方には、
こういった苦い経験を避けるために、
是非イタリアの盗難、犯罪事情、警察事情を
知ることにより、より知識を増やして、
スリに遭わない様に準備していただくために、
今回のテーマをこちらで選ぶことにいたしました。

まずは、イタリアの国で一番「危険な町」
(犯罪の多い街)ベスト10をご紹介しましょう。

皆様、すぐに「ナポリ」??とか、「ローマでしょう」
と、思われる方も多いと思いますが、
実は意外と違うのです。。。。!

勿論、人口が多ければ多いほど、犯罪件数は増えるので、
今回のデータは、人口10万人に対しての犯罪率の起きる確率を統計した
イタリアのメディア 「SOLE24」が出しているのをご紹介いたします。

2015年のイタリアの危険な町 ワースト10!
(106都市内)
このデータは盗難、スリ、強盗、誘拐、偽装の事件数を総合したデータとなります。

1位 ミラノ
2位 リミニ
3位 ボローニャ
4位 トリノ
5位 ローマ
6位 ラヴェンナ
7位 ジェノヴァ
8位 フィレンツェ
9位 サボーナ
10位 プラート

なんと、皆さんが想像していたナポリはなんと36位という好成績なのです!

2015年のワーストナンバー1は、なんとミラノなのです。。。。

やはり、ミラノはイタリアの中でもビジネスの中心地
であり、人口も多く
(イタリアではローマに続いて2位の人口)、
お金持ちも多く、犯罪も比例して増加しているようです
(1年前のデータよりも2,6%増)。

特にお客様の中でも、ミラノの地下鉄内で
盗難に遭われたり、
ミラノ中央駅から、ユーロスターに乗る時に、
車内ですれ違ったときにスリに遭ったりと、
色々なお話を聞きます。

実は、このような観光客を狙ったスリや、
盗難をしているのは
イタリア人ではなく、「ROMと言われるジプシー」や
「イタリア人以外の外国人」が多いのです。

日本人の方には一見分かりませんが、
こういったスリ=Borseggiatori
ボルセッジャトーリ(イタリア語)は、
普通のジプシーの恰好をしておりません。

(ROMジプシーは、通常長いスカートと三つ編みで小汚い恰好)
一般の人と変わらない様に、ジーンズやTシャツという姿ですので、一見分かりませ
ん。

必ず、2-3人、または4-5人でグループになって、
地下鉄や電車の中に乗ってきて、
窃盗(スリ)を働きます。。。

昔は「囲まれた」そうですが、今は、
スリのやり方も高度になってきておりまして

1)一人が地図を広げて、「ここはどこ?」と聞いてくる。説明している間に、もう
一人の相棒が地図の下の鞄を開けて財布を盗む」

2)電車内の狭い廊下で、「すれ違いながら」盗まれる

3)赤ん坊を抱いていて、その子を「可愛いね」とほめていると、
その隙に盗まれる。

その他様々な手段で彼らは窃盗を繰り返しています。。。

皆様も十分気を付けましょう。

じゃあ、そんな時、イタリアの警察は
何をしているのでしょうか???

これは、2015年12月17日のミラノで起こった事件です。

24人のROM(ジプシー)が窃盗の罪で逮捕されました。

ジプシーによっては、1週間で20000ユーロ(230万円に値します!)
にのぼる金額の窃盗もできていたそうです。

(去年は丁度、ミラノエクスポがあり、かなりの観光客がミラノに来ていたのもあ
り、
稼ぎ時だったとか。。。。)

さらに調べが進んでいくうちに。。。

ミラノの警察2人の名前が浮上してきました。

Cosimo Tropeano コジモ トロペアノ巡査と
Donato Melellaドナートメレッラ巡査

の二人は、窃盗係付属でかなり経験を積んだ二人で、
このROMジプシーを捕まえたときに、
「見逃し金」として、600ユーロと1000ユーロを
それぞれ受け取ったという証言で、
逮捕されました。。。

恐らく、これ以上も「見逃し金」をもらっていた
可能性があると言う事で、調べが続いているという記事
です。

ひどいのは、最終的には、
「お前の子供を施設に送るぞ」と、ジプシー達を
脅してまで、窃盗金をせびっていたという事なのです。

なんという警察でしょうか。。。!?

ミラノだけではありません。

ローマテルミニ駅でも何年か前に8人の警察官が
同じような罪で起訴されたことがあります。

ですので、「警察とスリ(ジプシー)はグルになっている」と言う事が、分かりますよ
ね。
(もちろん一部の警察の事ではありますが)

特に、ジプシーは未成年者が多いので、
逮捕されても翌日にはすぐにまた、
地下鉄駅に戻ってくると駅員さんは嘆いていました。

勿論、全員の警察官がそうとは限りませんが、
イタリアでは「信じられるものは自分自身」
という言葉を覚えておいてくださいませ。

こんなに「スリが多く」
「警察も信用ならない」。。。。。
いい加減な国イタリアですが。。。。

それ以上に良いところが一杯あるので、
世界中からの観光客は、
惹きつけられて止まない国なのですよね。

こんな諺をあるドイツ人が言っていました
「神様はイタリアと言う素晴らしい国を創造された。
余りにも素晴らしすぎたので、調和を取るために、
イタリア人という、どうしようもない国民を創り上げたのだ」と。。。。

<<<<<<<<編集後記>>>>>>>>>

先週、フィレンツェの「GROM」というジェラート屋さんで、友人とジェラートを食べ
ておりました。

午後でかなり暑かったので、長蛇の列ができている中に、子供連れの4人の浅黒い男
性軍(モロッコ人系か、ROM系)がいたのです。

子供は4-5歳の子で「子供一人に全員男性って、珍しいね。。」と話していたとこ
ろ。。。

なんと、その子供が前に並んでいた、アメリカ人の太った男性の後ろのポケットから
財布を盗ろうとしているではないですか!!

急いで、友人とすぐ近くのドゥオーモ広場にいる警察(市警察 vigili urbani)を
見つけて、
事情を話してすぐに来てくれと頼むと。。。。

携帯電話で話しながら、この婦警さんは、
「うーん、もうちょっとしたら行くから」
と足蹴にされてしまいました。。。。!!

と言う事で、イタリアの警察は「まったくやる気がない」のは本当です。。。
残念ながら。。。

ですので、自分の身は自分で守るしかないのですね。

<<<<<<<<< オススメ情報!>>>>>>>>>>>>

****** イタリア観光の無料相談受付中!*******

これから、次の旅をお考えの貴方に!
是非、「美食&美術と歴史&買い物三昧!」のイタリア観光をお勧めいたします!
ガイドブックや、ネットでは、載っていない現地在住のフィレンツェ観光ガイドサー
ビス代表片庭みめが、貴方の旅をコーデイネート!

イタリア5大観光都市
ローマ、フィレンツェ、ベネツィア、ミラノ、ナポリ
以外の穴場スポットまで全てオーガナイズ可能です!

まずは、メールにてお気軽にご相談くださいませ!
このメールにご返信いただくと、私代表 片庭未芽(カタニワミメ)に直接届きま
す。

ご相談はコチラ >>>>>>
=>firenzegaido@yahoo.co.jp

フィレンツェ観光ガイドサービスのホームページはコチラ>>>>>

=>http://guideassociation.com/

****** イタリア海外挙式をお考えの貴方に!*******

現地日本人ブライダルプランナーと創るイタリア挙式
ご相談から、挙式当日まで一貫して貴方だけのコーデイネーターが担当なので、安心
です!

本場イタリアの伝統的なキリスト教会挙式でパイプオルガンに包まれながら。。。
または、歴史的建造物であるイタリア式宮殿挙式、さらに、開放的なガーデンを持つ
ヴィッラからの絶景を背景に挙式など。。。

貴方に合わせたオリジナル挙式プランをご提案させていただきます!

無料ブライダル相談実施中!
(スカイプや、LINEでのアポイント制で行っております)

まずは、お気軽にこちらのメールにて、ご相談くださいませ!

お問い合わせはコチラ>>>>>>>
=>bridalflorence@yahoo.co.jp

ブライダルフローレンスのホームページで、挙式プランをチェック!>>
=>http://bridalflorence.com/

<<<<<<<<<<配信元情報>>>>>>>>>>>>>

フィレンツェ観光ガイドサービス 代表 片庭未芽 (カタニワ ミメ)

Via G Silvani 10 Firenze 50125 Italia 
mobile +39-3395471163 mail: firenzegaido@yahoo.co.jp
website: www.guideassociation.com
Blog: http://ameblo.jp/myfirenze/

代表 片庭未芽(カタニワミメ)のFACE BOOK、Twitter、ブログ、
Youtubeはこちら=>>>>>>>>>

片庭みめのFACE BOOK
=>https://www.facebook.com/mimefirenze

片庭みめのTwitter(つぶやき)
=>https://twitter.com/myfirenze

片庭みめのブログ
=>http://ameblo.jp/myfirenze/

片庭みめのYOUTUBE(イタリア生映像をお届けしています!)
=>https://www.youtube.com/channel/UCBA9uUGktmChypQe1Yb4TYw

イタリア観光や、イタリア挙式に興味があるお友達に、是非、このニュースレターを
ご紹介くださいませ。
そのまま、転送頂いても結構です。

***********最後に****************

このメールマガジンはフィレンツェでガイドやアテンド
ブライダルコーディネートでご縁をいただきました方々、そのほかお問い合わせいた
だいた方方へお送りしております。もしこのようなメールが不要な場合は以下の解除
リンクで配信停止いただけます。

※今後このニュースレターの配信を希望されない場合は
 以下をクリックしてください。
 ワンクリックで配信停止されてしまいますので、
 お気をつけください。

http://bridalflorence.com/distribute/cgi-bin/apply.cgi?id=13664031054436&md=
cancel&userid=03424&mail=tanijin@jcom.home.ne.jp

本当に停止されますか?次はもっと面白いと思うのですが。。。。
 

関連記事

イタリアの有名な航空会社アリタリアに なるべく乗りたくない理由

Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようございます! フィレンツェ

記事を読む

イタリアでは、「お客様は神様」では無く、 「店員が神様」なのです!!

Buon Giorno!  > ボンジョルノ!  >

記事を読む

イタリアの「恐怖の病院」事情: 一度入ったら、2度と出てこれない!?

Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようございます!

記事を読む

イタリアのサッカー好きは病気の1つ!?

Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようございます! フィレンツェ

記事を読む

イタリア人は日本人と日本食が大好き!

Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようございます! フィレンツェ観光ガイドサー

記事を読む

もうすぐバレンタインデー! バレンタインとはイタリアの聖人の事なので

Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようございます! フィレ

記事を読む

イタリアの復活祭は、クリスマスよりも重要な祝日なのです!

イタリアは3月に入って、桜が咲き始め、 春らしくなってきた今日この頃です。 皆様は如何

記事を読む

テルマエロマエのイタリア人の風呂好きは今でも本当か否か??

Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようございます! フィレ

記事を読む

イタリアの想像を絶するストライキには、要注意です!

Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようございます! フィレ

記事を読む

イタリア人と切っても切れない関係VACANZAバカンス!

Buon Giorno! ボンジョルノ! おはようございます! フィレ

記事を読む

  • フィレンツエ裏スポット30

    現地在住ガイドが教える!イタリア・フィレンツエ・トスカーナ旅行に出発する前に、これだけは知っておきたい穴場スポット(観光場所・レストラン・トスカーナのお薦めスポット)
  • お問い合わせ先

    電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skyspane)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    firenzegaido@yahoo.co.jp
    LINE ID
    firenzemime
  • LINEでのお問い合わせ

    LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

  • 代表者ご挨拶

    はじめまして! 現在フィレンツェ在住の公認ライセンスガイド片庭未芽(カタニワ ミメ)と申します。 FIRENZEやTOSCANAに個人旅行でこられる方に、パッケージツアーでは絶対味わえないこの地方のすばらしさを体験していただけると思います。 日本から来て下さり、私を指名して下さった皆様に、支払っていただいた金額以上にご満足ただけますよう、誠心誠意勤めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
  • 公認ライセンスガイド免許証

  • 片庭未芽さんを推薦します!

    横浜相鉄ビル眼科医院
    院長 大高 功
    みめさんは妻の友人です。その縁で、イタリア旅行でお世話になりました。 フィレンツェはすばらしいですが、みめさんの案内があれば、ガイドブック片手に歩くより何倍もすばらしい…
  • こちらからも情報発信中!