旅行の時に役立つ!簡単イタリア語会話 その3レストランで

本格イタリアンを食べるなら、やっぱりイタリア語で注文したい!

イタリアで、レストランに行くのだったら、旅行客の溢れるツーリスト用の(余り美味しくない)レストランよりも、地元イタリア人の行く本格イタリアンに行ってみたいですよね!
でも、そんな本格的な(でもとっても美味しい!)場所は、メニューはすべてイタリア語だったり、店員さんもイタリア語しか話せない人ばかりだったり、ちょっと行くのに躊躇してしまうかもしれません。。。。
そんな時は、この会話集を是非ご参考にしてみてください!陽気で、人に優しいイタリア人は直ぐに身振り手振りで説明してくれて、それは美味しい地元の季節料理を堪能できるかもしれません!!

レストランでの会話集編

イタリア語 発音 日本語の意味
Vorrei prenotare per 2 persone stasera alle 20. ヴォッレイ プレノターレ ペル ドゥエ ペルソーネ スタセーラ アッレ ヴェンティ 今晩二人分の予約をしたいのですが。
Vorrei sedermi il posto panoramico (in terazza). ヴォッレイ セデルミ イル ポスト パノラーミコ(イン テラッツァ) 景色のいい席に座りたいのですが。(テラス席)
Avete il menu'in inglese? アヴェーテ イル メニュー イン イングレーゼ? 英語のメニューはありますか?
Cosa c'e' di buono stasera? コーザ チェ ディ ブオーノ スタセーラ? 今夜は何かオススメのお料理がありますか?
Mi puoi consigliare un piatto buono? ミ プオイ コンシリャーレ ウン ピアット ブオーノ? 貴方が何か美味しいお料理をアドバイスしていただけますか?
Vorrei mangiare la pasta fatta a casa. ヴォッレイ マンジャーレ ラ パスタ ファッタ ア カーサ ホームメイドパスタが食べたいのですが。。
Quale vino mi consiglia? クアーレ ヴィーノ ミ コンシーリャ? どのワインがお薦めですか?
Dove e' il bagno? ドヴェ エ イル バーニョ? トイレはどこですか?
E' molto buono! エ モルト ブオーノ とても美味しいです
E'cattivo.(disgustoso) エ カッティーヴォ。(ディスグストーゾ) まずいです。(不味いです)
Vorrei ordinare stesso piatto che ha preso quella persona! ヴォッレイ オルディナーレ ステッソ ピアット ケ ア プレーゾ クエッラ ペルソーナ あの人が食べているお料理を私も注文したいのですが(指をさしながら)
Il conto, per favore? イル コント ペル ファヴォーレ? お勘定をお願いします。?
Possiamo dividerci le porzioni? in modo da poter assaggiare piu' piatti. ポッシアーモ ディヴィーデルチ レ ポルツィオーネ?イン モード ダ ポテール アッサッジャーレ ピュウ ピアッティ。 シェアすることができますか?色んなお料理を食べたいので。
image

イタリアンレストランには、様々な形態があります。ristorante,trattoria,osteria,taverna,bar,等

基本的には、リストランテはきちんとした割とプライスもお高めの場所で、トラットリアは「大衆食堂」と訳されるように、とても軽装で行けるラフな場所と区別しています。ただ、その名前によって絶対に高級だとか、安いカジュアルな場所と決まっているわけではありません。時々トラットリアと言っても、割とお高いお値段で出していたり、レストランと言ってもとても、カジュアルな雰囲気であったりしますので、ご注意を!

イタリアのレストランでは、正装が義務かどうか確認しましょう。

美食家の方は、やはり、とびっきり美味しいイタリアンレストランをお探しになる事でしょう。割とイタリア人はラフな格好でレストランに行く方が多いですが、やはり、トップレストランとなると、正装が義務化されています。男性はジャケットとネクタイ、女性はフォーマルな格好でと言われますので、予め確認しておくことが必要です。特に運動靴が嫌われる事が多いので、どんな高級なスニーカーでも、やはり、避けた方がいい事もあります。
よくある質問で、テーブルに置くチップですが、アメリカと違い、義務ではありません。通常日本人観光客の方は、料金の5−10%を置かれているのが普通です(レストランによって、高級な所は10%で、トラットリア等は5%で十分でしょう)。例えば、持ってくるのがすごく遅くて待たされたり、間違って持ってきたり、美味しくなくって満足行かなかったりする場合は置かなくてもいいでしょう。他の国の方は置く人もいれば置かない人もいるそうです。(置かなければ何かされるというのはありません!)

会話その3 レストランで良く使う会話集

image

レストラン会話(オーダー編)

Buona sera,Mi puo'consigliare il piatto buono?
ブオナセーラ、ミ プオ コンシッリャーレ イル ピアット ブオーノ?(私)
「こんばんは、何か美味しいお料理をアドバイスいただけますか?」
->Buona sera.Oggi c'e' la pasta con funghi e bistecca.(相手)
ブオナセーラ、オッジ チェ ラ パスタ コン フンギ エ ビステッカ
こんばんは、本日はキノコのパスタとステーキがありますよ。
◆殆どのレストランでは、通常メニューの他に本日のメニューというのがあり、旬の野菜や食材を使ったお料理があります。それは大抵イタリア語で殴り書きで書いてある事が多く、日本人の方には到底理解できないので、そんな時は直接店員さんに聞く事をお薦めします! 
必ず美味しい季節の特別料理をアドバイスしてくれるはずです!。。

image レストランでの会話:中級編
Possiamo dividerci le porzioni? in modo da poter assaggiare piu' piatti..
ポッシアーモ ディヴィーデルチ レ ポルツィオーネ?イン モード ダ ポテール アッサッジャーレ ピュウ ピアッティ
シェアすることができますか?色んなお料理を食べたいので。


◆イタリア人の食べる量は半端ではありません!小食で、少量を沢山の種類を食べたいという日本人の方には、イタリア人の食べる量はビックリされる事でしょう。
そして、イタリア人もヨーロッパ人も一人一皿注文するのがマナーなので、あまり日本人や中国人のように、シェアして食べるという事がありません。しかし、最近はそんな健康的な日本人の方に合わせて、シェアするという習慣を理解してくれるようになったレストランが出てきました。ですから、決して恥ずかしい事はありません。是非、上記の会話集を試してみてください。そうすれば、色んなお料理を試す事ができますよ!


image

レストランでの会話 クレーム編
Scusi,non arriva ancora il piatto ordinato.(私)
スクージ、ノン アッリーヴァ アンコーラ イル ピアット オルディナート。 
すみません、まだ注文したものがでてこないのですが。
ー>Si,Si! arriva subito.
シィ、シィ!アッリーヴァ スービト!
はいはい!直ぐに来ます。
◆イタリア時間という言葉がある通り、イタリアでは特に夕食はゆっくりと時間をかけて食べるのが習慣です。日本人の早飯!の美徳は全くありません。イタリアンレストランでは、前菜、一皿目、二皿目とデザートと、一つ一つわざと時間をずらして持ってくるのですが、その間のゆっくりした時間をお話をして夕食を楽しむのがイタリア式食べ方なのですが、あまりにも遅い時がありますので、その時は是非、上記の会話を使って主張してください!
勿論それでも出てこないときは、「annullo l'ordine](アンヌッロ オルディネ)オーダーキャンセルします!と言ってください。

「フィレンツエ裏スポット30」

現地在住ガイドが教える!イタリア・フィレンツエ・トスカーナ旅行に出発する前に、これだけは知っておきたい穴場スポット(観光場所・レストラン・トスカーナのお薦めスポット)

お問い合わせ先

電話番号(イタリアの携帯番号)

39-339-547-1163

スカイプ(skype)番号

mimekataniwa

メールアドレス

firenzegaido
@yahoo.co.jp

LINE ID

Mime Firenze

LINEでのお問い合わせ

LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

image

代表者ご挨拶

image

はじめまして! 現在フィレンツェ在住の公認ライセンスガイド片庭未芽(カタニワ ミメ)と申します。 FIRENZEやTOSCANAに個人旅行でこられる方に、パッケージツアーでは絶対味わえないこの地方のすばらしさを体験していただけると思います。 日本から来て下さり、私を指名して下さった皆様に、支払っていただいた金額以上にご満足ただけますよう、誠心誠意勤めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

image

(公認ライセンスガイド免許証)

片庭未芽さんを推薦します!

image

院長 大高 功
みめさんは妻の友人です。その縁で、イタリア旅行でお世話になりました。 フィレンツェはすばらしいですが、みめさんの案内があれば、ガイドブック片手に歩くより何倍もすばらしい・・・

image
image
image
ソムリエと周る
本格ワイナリー見学&試飲
イタリア現地発着の添乗員サービス
image
image
image
image
image
(家族の写真)

こちらからも情報発信中!