イタリアに行ったら絶対使ってみたい、役に立つイタリア語

英語があまり通じないイタリアで、やっぱり最低限の会話は覚えておきたい!

イタリア語って難しそう。。。。と思っている方、確かに文法は古いラテン語にもとずいている言語ですから、大変難しいと言われています。しかし、英語やドイツ語と比べると、発音はとっても簡単!」そして、日本語化されている言葉もすごく多いので、親近感がある事は確かです!例えば、スパゲッティ、ピッツァ、ドマーニ、カメラ等。。。オペラ等もイタリア発祥ですから、音楽の様な素敵な言語と言われるのはそのためです!

難しい事は考えずに、これからご紹介する簡単な会話集を片手に、イタリア人とコミュニケーションを取っていただく事が出来たならば、またイタリア旅行も別の楽しさが増えるのではないでしょうか?

イタリア語会話 

image image image

イタリア語は、そのままローマ字読みで発音すれば通じてしまうのです!

英語の発音と違ってイタリア語の発音はたいへんシンプル。昔学校で習ったローマ字の読み方で素直にアルファベットを呼んで行けば、発音が出来てしまうのです。
日本人の方にとって難しいのは、RアールとLエルの発音でしょう。英語のRアールの発音に比べるとすごく巻き舌で大袈裟!!というくらいに、巻いて発音しないと通じないぐらいなのです!でも、そんな事は、気にしなくても大丈夫です。割とフレンドリーなイタリア人の方は、多少間違った発音でも、理解しようとしてくれるので、ご安心ください!
これから、場面によって良く使う会話集等を用意いたしましたので、下の会話場面の詳細をクリックしてみてください。それぞれのページにより詳しく会話集を説明してあります!impariamo  la lingua italiana! インパリアーモ ラ リングア イタリアーナ!イタリア語を学びましょう!

image

1)基本のあいさつ編


Buon giorno!ボンジョルノ!(私)->Buon giorno(相手)!
Piacere,mi chiamo Yuki.ピアチェーレ、ミキアーモ ユキ(私)


◆初めて人に会ったときに使う典型的な挨拶です。 
訳:お早うございます。(私)お早うございます(相手)。初めまして、私の名前はゆきです。   
勿論ここで、午前中ではなく、午後だった場合は(イタリアはお昼過ぎから)buona sera(ブオーナセーラ)という言葉を使います。

詳細をみる

 

 

 

image

2)ホテルで使う会話集


ホテルの会話(チェックイン)

Buon giorno.Ho prenotato per 3 notte. Mi chiamo Yamada.
ボンジョルノ、オ プレノタート ペル トレ ノッテ。ミ キアーモ ヤマダ。(私)
「こんにちは。3泊予約した山田です。」
->Buon giorno Sig Yamada.Mi dia il suo passaporto?(相手)
ボンジョルノ、シニョール ヤマダ。ミ ディア イル スオ パッサポルト?
こんにちは、山田様。お客様のパスポートをお見せいただけますか?
◆ホテルに到着したときに使う会話です。 
必ずホテルではパスポート並びに保証の為にクレジットカードを提示要求されます。。

詳細をみる

 

 

 

image

3)レストランでの会話集


レストラン会話(オーダー編)

Buona sera,Mi puo'consigliare il piatto buono?
ブオナセーラ、ミ プオ コンシッリャーレ イル ピアット ブオーノ?(私)
「こんばんは、何か美味しいお料理をアドバイスいただけますか?」
->Buona sera.Oggi c'e' la pasta con funghi e bistecca.(相手)
ブオナセーラ、オッジ チェ ラ パスタ コン フンギ エ ビステッカ
こんばんは、本日はキノコのパスタとステーキがありますよ。
◆殆どのレストランでは、通常メニューの他に本日のメニューというのがあり、旬の野菜や食材を使ったお料理があります。それは大抵イタリア語で殴り書きで書いてある事が多く、日本人の方には到底理解できないので、そんな時は直接店員さんに聞く事をお薦めします! 
必ず美味しい季節の特別料理をアドバイスしてくれるはずです!。。

詳細をみる

 

 

 

image

4)ショッピングの時の会話集


イタリアにご旅行にいらっしゃる最大の目的は、ショッピング!というお買い物好きの方も沢山いらっしゃると思います!

大抵の大手ブランド品点や、免税店には日本人の店員さんがいたり、日本語を少し話せるイタリア人の店員さんがいます。でもやはり、小さな街の職人工房の様な所には、イタリア語しか通じない所もあって、せっかく買ってみたいけれど、言葉が通じなかったら、心配。。。という方も多いと思います。しかし、それは心配ご無用です!この会話集を片手に、自分の好きな物を手にとってご覧頂いて、値段交渉もできてしまいます!イタリアでは、比較的庶民的なお店から、高級店まで、多めに買ったりすると、少し値引きしてくれる所が殆どです。日本でしたら余りしない事ですが、是非、恥ずかしがらずに、一言、「sconto perfavore!]と言ってみてください!ダメでも、笑っておまけ品ぐらい付けてくれるかもしれませんよ!

詳細をみる

 

 

 

image

5)美術館編

イタリアと言えばやはり世界遺産の宝庫!観光は美術館や博物館が中心です。

最近は、どこの美術館、博物館も英語表示が当然になってきましたが、(有名美術館では日本語のオーディオガイドも準備されているほどです!) しかし、美術館であまり英語が話せない係員さんもまだ多く、聞きたい事も聞けない事もあるかもしれません。そんな時は、是非この会話集を参考に、イタリア語にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?きっと、見たかった美術作品が見つかります!

詳細をみる

 

 

 

image

6)バール(喫茶店)での会話編

イタリアは朝バールに始まりバールで終わる。

イタリア人が、一日の中で一番利用するという、バールは、日本語では喫茶店ですが、ちょっと目的が違います。座ってお茶を飲むというだけではなく、そこは、イタリア式朝食を食べ、煙草を買ったり、バスのチケットや、キャンでィーを買ったり、バールマンや、近所の親しい人とおしゃべりをしたり。お昼には、バールで軽いランチまたはパニーノと食べて、食後のカッフェ。夕食前はアペリティーヴォと言われる食前酒を飲みながら、美味しいおつまみを食べて、友人と楽しい夜のひと時を過ごす。。。。そんな、イタリア人には欠かせない場所なのです。 しかし、イタリア語の話せない私には、難関。。。と思っている方。是非この会話集を利用して、バールに入ってみれば、貴方もイタリア人に紛れて、素敵なイタリア時間を過ごせる事間違えなしです!

詳細をみる

 

 

 

image

7)ハプニング!(盗難等)緊急時の会話編

備えあれば憂いなし

イタリアでは、世界中から来る観光客が沢山集まる観光王国。それだけの観光客が集まる所には、やはり、スリやジプシーも沢山。。。残念ながら,盗難事件もうなぎのぼりです。備えあれば憂いなし。ここで、少し、最悪の場合を想定して、緊急の会話集を用意してみました。
勿論、ハプニングの時には、こんな会話集だって出している暇がないほど慌ててしまうものです。でも事前に目を通しておいていただくと、そんな時にも落ち着いて行動できるかもしれません。

詳細をみる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「フィレンツエ裏スポット30」

現地在住ガイドが教える!イタリア・フィレンツエ・トスカーナ旅行に出発する前に、これだけは知っておきたい穴場スポット(観光場所・レストラン・トスカーナのお薦めスポット)

お問い合わせ先

電話番号(イタリアの携帯番号)

39-339-547-1163

スカイプ(skype)番号

mimekataniwa

メールアドレス

firenzegaido
@yahoo.co.jp

LINE ID

Mime Firenze

LINEでのお問い合わせ

LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

image

代表者ご挨拶

image

はじめまして! 現在フィレンツェ在住の公認ライセンスガイド片庭未芽(カタニワ ミメ)と申します。 FIRENZEやTOSCANAに個人旅行でこられる方に、パッケージツアーでは絶対味わえないこの地方のすばらしさを体験していただけると思います。 日本から来て下さり、私を指名して下さった皆様に、支払っていただいた金額以上にご満足ただけますよう、誠心誠意勤めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

image

(公認ライセンスガイド免許証)

片庭未芽さんを推薦します!

image

院長 大高 功
みめさんは妻の友人です。その縁で、イタリア旅行でお世話になりました。 フィレンツェはすばらしいですが、みめさんの案内があれば、ガイドブック片手に歩くより何倍もすばらしい・・・

image
image
image
ソムリエと周る
本格ワイナリー見学&試飲
イタリア現地発着の添乗員サービス
image
image
image
image
image
(家族の写真)

こちらからも情報発信中!