*

これは見なくては!!フィレンツェ必見スポット

ルネッサンスの花咲いた都、フィレンツェの魅力をご紹介します!
イタリア トスカーナ州(フィレンツェ・ピサ)での通訳・ライセンスガイドが教える!
フィレンツェの見逃せない観光スポット&フィレンツェストーリー

フィレンツエの歴史について

フィレンツェとメディチ家の切っても切れない関係

「花の都」フィレンツェの街を歩いてみると、赤い錠剤のモチーフとなるメディチ家の紋章が、目に飛び込んできます。
どうして、錠剤かというと・・・メディチ家は出身が薬屋、医者だったという(侯爵、貴族出身ではない)
一般市民レベルから、金貸し、銀行業を営んで、これだけ巨大な富を権力を持つことになったメディチ家。
彼ら抜きでは、フィレンツェの歴史は語れません。

13歳のミケランジェロを見出し、彼に彫刻の勉強をさせるために援助したのも、
ボッティチェッリに、大作「ヴィーナスの誕生」を描かせたのも、メディチ家の人々です。

フィレンツェのシンボル、大聖堂ドゥオーモのクーポラ(丸天井)を作った天才ブルネッレスキや、
スキャンダラスな修道士画家フィリッポ・リッピの後ろ盾になったのもメディチ家。

こういった数多くの芸術家達が、メディチ家の周りを取り囲んだ華やかな時代が、
ルネッサンス時代(美術の革命とも言われ「文芸復興時代」と訳される)でした。
(14世紀後半=クワットロチェント)

町の起源は紀元前59年に、シーザー(カエサル)によって、ローマ植民地として開かれ、
古代ローマの花の神「FLORENTIA]フローラと命名したことから、今ではFIRENZEフィレンツェ(英語ではフローレンス)と呼ばれるようになりました。

「 フィレンツェ必見スポット 」 一覧

フィレンツェの街を一望するなら、ミケランジェロ広場

映画の撮影や、写真集にも出てくるフィレンツェの街の絶景ポイント!! フィレンツェの中心街をこの展望台から見下ろさなければ、ここに来た意味がないとまで言われる必見スポットです。

続きを見る

フィレンツェの下町と言われるアルノ川左岸地区へ!

職人の街と言われるフィレンツェの本当の姿がここにあり ピッティ宮殿や、ボボリ庭園という観光スポットと、職人工房が軒を並べるフィレンツェの下町をご紹介します。 ピッ

続きを見る

必見スポット、ウッフィツィ美術館の魅力に迫ります!

予約しないと、長蛇の列に並ぶ事になるほど人気のウッフィツィ美術館 ルネッサンス美術の宝庫と言われる必見のウッフィツィ美術館の見所をご紹介します。 美術館と建物の歴

続きを見る

シニョーリア広場の美しい彫刻と名所をご紹介!

政治の中心の建物ヴェッキオ宮殿とシニョーリア広場の魅力に迫ります!   政治の中心の建物であるヴェッキオ宮殿は、建てられた13世紀後半から、常にフィレン

続きを見る

ドゥオーモ ”花の大聖母教会” 広場の見所

フィレンツェのシンボルでもある大クーポラやカテドラルの魅力に迫ります! フィレンツェのシンボルと言ったら、やはりこの花の大聖母教会の大クーポラでしょう。見た人をあっけにとらせる荘

続きを見る

  • フィレンツエ裏スポット30

    現地在住ガイドが教える!イタリア・フィレンツエ・トスカーナ旅行に出発する前に、これだけは知っておきたい穴場スポット(観光場所・レストラン・トスカーナのお薦めスポット)
  • お問い合わせ先

    電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skyspane)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    firenzegaido@yahoo.co.jp
    LINE ID
    firenzemime
  • LINEでのお問い合わせ

    LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

  • 代表者ご挨拶

    はじめまして! 現在フィレンツェ在住の公認ライセンスガイド片庭未芽(カタニワ ミメ)と申します。 FIRENZEやTOSCANAに個人旅行でこられる方に、パッケージツアーでは絶対味わえないこの地方のすばらしさを体験していただけると思います。 日本から来て下さり、私を指名して下さった皆様に、支払っていただいた金額以上にご満足ただけますよう、誠心誠意勤めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
  • 公認ライセンスガイド免許証

  • 片庭未芽さんを推薦します!

    横浜相鉄ビル眼科医院
    院長 大高 功
    みめさんは妻の友人です。その縁で、イタリア旅行でお世話になりました。 フィレンツェはすばらしいですが、みめさんの案内があれば、ガイドブック片手に歩くより何倍もすばらしい…
  • こちらからも情報発信中!