*

ローマガイドご紹介:吉岡ヨシタカ 

公開日: : 最終更新日:2017/05/15 ガイドの紹介, ローマのガイド紹介

ごあいさつ

日本人とイタリア人のハーフで、しかもローマ生まれのローマ育ちの私。日本の皆様のローマ観光をよりディープな思い出にするお手伝いをさせていただく自信があります!

 

フィレンツェ観光ガイドサービス代表片庭(左)

 

経歴

1971年7月1日 ローマ生まれ

イタリア人の父と日本人の母を持つ ハーフです。

幼い頃から母親とは日本語を話しながら育ったので、完璧な日本語を話します。

イタリア人の妻と思春期の娘を持つ、父親でもあります。

 

2009年 ローマ観光ガイドライセンス取得

 

 

趣味

空手

 

得意技

料理

ローマの歴史

 

日本の皆様へ一言

ローマ生まれの私は、幼い頃からローマの街のあちらこちらにある遺跡や、建造物に大変興味を持っておりました。

興味から、歴史の勉強を始め、今となっては、私の情熱でもある、「観光ガイド」として、仕事をしております。

日本からいらっしゃるお客様にこの素晴らしいローマの歴史や、今時のお話をさせていただくのが、

私の生き甲斐です。

 

皆様のお越しをお待ちしております!

吉岡 ヨシタカ

 

 

関連記事

フィレンツェガイドのご紹介 (代表片庭 未芽のプロフィール)

  貴方のイタリア旅行をより感動的なものにするなら私達

記事を読む

フィレンツェガイドのご紹介: 藤川 由起子

1)ごあいさつ 「ガイドのご依頼をくださったお客様が、トスカーナ観光をより楽しんでいただける様

記事を読む

フィレンツェガイドご紹介: 吉川雅子(ヨシカワ マサコ)

1)ごあいさつ 「自分にあったスタイルで一生心にのこる素敵な旅にしませんか?みなさまからのリクエス

記事を読む

フィレンツェガイドのご紹介: 吉村静香(ヨシムラシズカ)

1)ごあいさつ  「たくさんの方との出会いを通し小さな外交家として、日本とイタリアの良

記事を読む

フィレンツェガイドのご紹介: 芹澤邦子 (セリザワ クニコ)

  1)ごあいさつ 「初めてフィレンツ

記事を読む

フィレンツェガイド紹介 : 当麻 科子(トウマ シナコ)

1)ごあいさつ ぜひ皆様にも世界遺産となっているフィレンツェ、トスカーナ地方の美しい街、伝統や

記事を読む

フィレンツェ ガイドご紹介 : 中村喜代美 ナカムラキヨミ

1)ごあいさつ こんな田舎生活をしている私ですが、私の大好きなトスカーナの魅了を、少しでも多く

記事を読む

フィレンツェガイドのご紹介: 河原 映子(カワハラ アキコ)

1)ごあいさつ みなさまの楽しいイタリアの旅をサポートできるよう、微力ながらお力になれればと思

記事を読む

ローマガイドご紹介 : ルイージャ

1)ごあいさつ 世界の永遠の都、そのローマの素晴らしさを日本の皆さまに伝えることができたらとい

記事を読む

ローマガイドご紹介:アレッサンドロ バルナバ  (ALEXアレックス)

1)ごあいさつ 僕はいつも笑顔で、いろいろなストーリーとか逸話とか日常的な話題などを話しな

記事を読む

  • フィレンツエ裏スポット30

    現地在住ガイドが教える!イタリア・フィレンツエ・トスカーナ旅行に出発する前に、これだけは知っておきたい穴場スポット(観光場所・レストラン・トスカーナのお薦めスポット)
  • お問い合わせ先

    電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skyspane)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    firenzegaido@yahoo.co.jp
    LINE ID
    firenzemime
  • LINEでのお問い合わせ

    LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

  • 代表者ご挨拶

    はじめまして! 現在フィレンツェ在住の公認ライセンスガイド片庭未芽(カタニワ ミメ)と申します。 FIRENZEやTOSCANAに個人旅行でこられる方に、パッケージツアーでは絶対味わえないこの地方のすばらしさを体験していただけると思います。 日本から来て下さり、私を指名して下さった皆様に、支払っていただいた金額以上にご満足ただけますよう、誠心誠意勤めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
  • 公認ライセンスガイド免許証

  • 片庭未芽さんを推薦します!

    横浜相鉄ビル眼科医院
    院長 大高 功
    みめさんは妻の友人です。その縁で、イタリア旅行でお世話になりました。 フィレンツェはすばらしいですが、みめさんの案内があれば、ガイドブック片手に歩くより何倍もすばらしい…
  • こちらからも情報発信中!




  •