*

北イタリア;ドロミテ渓谷、アオスタ渓谷の自然世界遺産の旅

公開日: : 最終更新日:2017/11/29 コース内容と費用

◆北イタリアのオススメ「自然世界遺産スポット」

1)アオスタ渓谷

イタリアの北西:TORINOトリノの街から、電車で約1時間30分(車も)でAOSTAアオスタの旧市街に到着できます。

イタリアとフランスの国境に当たる街なので、共用語もイタリア語とフランス語になります。

(街の道路標識や、レストランのメニューなども、フランス語が記入されています)

イタリア人は、夏は避暑地、冬はスキー場へと利用する人気のバカンススポットです!

モンブランへの一番近い展望台へ行けるskywayや、高級リゾート地クールマユールcourmayer

アオスタ渓谷に聳える古城や要塞を見学したり、グランパラディーゾ公園を散策したり、

一味違った「北イタリアリゾート地」を訪れてみてはいかがでしょうか?

 

一番のオススメの時期は、5−6月の春ですが、真夏も避暑地として沢山のヨーロッパ人が

訪れるバカンススポットです!

(アオスタの古代ローマ劇場 :上記写真)

 

2)ドロミテ渓谷

ユネスコ世界遺産登録(自然遺産:2009年登録)

ドロミテの地形は大変珍しく、「山塊」と表現されるの相応しく、岩肌がむき出しの

地層が良く見える世界でも珍しい地形を持っています。

フランス地質学者Déodat de Dolomieu ドロミューがこの場所独特のドロマイト石を発見したことから

この名前が付けられました。

イタリア北東のドロミテ渓谷は、ヴェネツィアか、ヴェローナから、車で北上して行った山岳地帯。

アオスタ渓谷と同じく、夏は避暑地、冬はスキー場として多くのバカンスを楽しむイタリア人が

集まるスポットです。

とても広大なドロミテ渓谷は、ベネツィアかヴェローナから日帰り観光も一部可能ですが、

折角行くのでしたら、ドロミテの可愛らしい街に滞在して、何日か過ごされることを

オススメいたします。

 

 

 

アオスタ渓谷

1) スタンダード「アオスタ渓谷必見スポット」コース 一日観光(8時間)となります。

トリノ出発または、アオスタ渓谷ゾーンのご宿泊施設から出発も可能です。

備考: アオスタ観光は車での移動が便利です(公共機関が非常に少ないため)

ハイヤー料金別途お見積もりさせていただきます。

<見学場所例> アオスタ旧市街ークールマユール市街見学ーskywayでモンブランに一番近い展望台へー人気のForte di bardバード要塞見学など

<ガイド料金> 50,000円/1日観光(約8時間)

<見学場所例>

1) アオスタ旧市街;古代ローマ帝国時代の遺跡が残る歴史ある街。アオスタ渓谷で最も大きな街です。

ローマ帝国時代のアウグストゥスの門や、ローマ橋、古代ローマ劇場(下記写真)などが必見です!

 

2) Courmayerクールマユールの街

 

 

写真>>>>海抜1200m地点のクールマユールは周囲を高い山々に囲まれた谷間の街です。

街は小さいですが、高級リゾート地として知られ、ショッピング街とレストランが充実しています!

 

 

 

3)モンブランに一番近い展望台に行ける!SKYWAYで360度回転しながら、

海抜3400mまで行ってみましょう!

2015年にリニューアルオープンしたばかりの、このSKYWAYは、往復48ユーロ(2018年現在)しますが、

それだけの価値のある素晴らしい景色を堪能することができます!

何と言っても、目の前に聳え立つ西ヨーロッパの最高峰 monte biancoモンブラン 4810mを

真近に見える展望台 punta herbonner (ヘルブロンネル展望台 3466m)は、ここが一押しです!

晴れている日は、この展望台から、遠くのマッターホルン山やモンテローザまで見渡すことができます!

夏に行っても一面の雪景色!

(天候によっては、skywayが運休の場合もあります)

ヘルブロンネル展望台は360度ヨーロッパアルプスを見渡せるポイントです!

ここから、ロッククライミングや、登山、冬はスキーに出かける人々もいます。

 

 

 

 

4)人気の中世の要塞 Forte di Bardバード要塞見学

 

中世の要塞からお城となり、現在2006年に大規模な修復作業が終了し、

中世美術館などが置かれ、観光客の人気を集めるバード要塞。

夏になると、中庭では、サマーイベントや、コンサートなどが行われます。

アオスタ渓谷は、昔から、貴族や公爵に愛された避暑地でもあり、数多くの古城が残されています。

自然の素晴らしい景色を見ながら、古城巡りプランを組むことも可能です!

(上記写真;Il castello della Regina Margherita di Savoia サヴォイア家のマルゲリータ王女のお城)

Colle Ranzolaランツォーラ丘に建つ素晴らしい5つの塔をもつお城は1899年に建築されました、

お城内は一階と二階部分に分かれ、両方とも見学可能です。

 

アオスタでのランチまたはディナーには、郷土料理のポレンタをオススメします!

熱々のコーン粉とアオスタ特産のfontinaチーズをたっぷり入れた

カロリーの高い!?お料理です!

 

実は、アオスタ渓谷の一番のオススメは、この上記写真の

Parco Nazionale Gran Paradiso グランパラディーゾ国立公園です!

ただし、半日から、一日かけてトレッキングコースを散策していくので、

(もちろん初心者コースもあります)お時間に余裕のある方は、ぜひ、オススメです!

イタリアの数ある国立公園の中でも、大変古い(1922年に散策コースがオープン)

歴史を持つスポットです!

アオスタの自然世界遺産を堪能するには、最も素晴らしい場所です。

アオスタ渓谷のシンボル的動物lo stambecco.=アイベックスに会えるかもしれません!!??(下記写真)

 

 

ドロミテ渓谷

1) スタンダード「ドロミテ渓谷必見スポット」コース

一日観光(8時間)となります。

ベネツィア出発または、ヴェローナ出発または、ドロミテ渓谷ゾーンのご宿泊施設から出発も可能です。

備考: ドロミテ観光は車での移動が便利です(公共機関が非常に少ないため)

ハイヤー料金別途お見積もりさせていただきます。

 

<ガイド料金> 50,000円/1日観光(約8時間)

<見学場所例>

cortina d’Ampezzo-ーポルドイ峠ーマルモラーダ(ドロミテの最高峰)ーカレッツァ湖ーalpe di siusiなど

備考;上記の見学場所は一日8時間では全て見学することはできません。

ドロミテはかなり広大な面積で、高速道路もございませんので、

ご出発地によって見学できる場所が限られてまいります。

ご出発地からの一日ドロミテ観光オススメスポットを、随時ご提案させていただいております(行程プラン作成は無料です)

どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

1) cortina d’Ampezzo

ドロミテの女王と言われるコルティーナは、世界スキー大会なども開催される

スキーヤーのメッカでもあります。

旧市街はセレブが通う避暑地なので、ショッピングやレストランや、イベントも目白押し!

 

2) passo pordoi ポルドイ峠

「ドロミテのテラス」と言われ、fassa谷で一番高い標高2950mまでポルドイ峠から、

ロープウエイで、たったの4分で上がることのできるsass pordoi ポルドイ岩まで行くことをオススメします!

(夏も冬もオープンしています)

この頂上からは、marmoradaマルモラーダ,sassolungo サッソルンゴ ,catinaccioカティナッチョ

など、ドロミテを代表する山塊が見渡せ、息を飲む絶景です!

 

3)marmorada マルモラーダ

ドロミテの中で最も高い標高を誇るマルモラーダ:3343m

 

4)lago di carezza カレッツァ湖

標高1534mにあるクリスタル色をした美しい湖。

お天気の良い日は湖面にドロミテの山塊が写り、まるで鏡のように美しい景色を観ることができます。

湖の周囲には、初心者用のトレッキングコースもあり、家族連れでシーズンは賑わっています。

 

 

5)アルプスの美しい田園地帯を見ながら、トレッキングAlpe di Siusi

上の写真のような牧歌的な景色が特徴である、アルペディシウジは、

春から秋にかけて、初心者、家族連れのためのトレッキングコースが整備されていて、

一日かけて、ゆっくりと景色を堪能しながらリラックスするのにオススメです!

ランチは、とても景色の良いテラスのある山小屋で

郷土料理を堪能しましょう!

 

 

 


お薦めコースランキング

ランキング1位 やっぱり美術鑑賞コース

初フィレンツエの方にはお勧めです!フィレンツェの必見スポットを丸ごと網羅した行程半日観光(約3時間コース)または一日(7時間コース)が選べます!<見学場所例>ドウオーモ(花の大聖堂教会)-シニョーリア広場ーヴェッキオ橋ーウッフィツイ美術館-ミケランジェロ広場等

詳細をみる

 

ランキング2位 ほっと一息トスカーナ州

斜塔で有名なピサの町は海洋帝国として知られ、”奇跡の広場”には、その繁栄を残すドゥオーモや洗礼堂がそびえ立っています。またガリレオの出身地としてピサ大学(イタリアで4番目に古い大学)も今でも健在です。<見学場所例>ピサ斜塔 ◆シエナ・サンジミニャーノ ◆オルチャ渓谷 ◆キャンテイ地方 ◆チンクエテッレ ◆ルッカ ◆アレッツオ等
詳細をみる

 

ランキング3位 職人工房見学・体験もの

フィレンツエは昔から職人さんの腕がいいのでこれだけたくさんの有名ブランドの工場があるのです。ハイヤーを利用して沢山廻ることもできますし、工場によっては公共機関を利用していくことも可能です。
<見学場所例>アウトレット(グッチ・プラダ)から、皮細工・靴職人等の工房見学・イタリアン料理・語学教室・ワイナリー見学、乗馬体験等

詳細をみる

 

 



関連記事

コース2 カターニャ観光(憧れのタオルミーナやシラクーザにも!)

◆初シチリア&カターニャ観光の方にはお勧めです!   シチリアの第二の都市

記事を読む

コース1 パレルモ観光必見スポット

◆初シチリア&パレルモの方にはお勧めです! シチリアの魅力ある街パレルモの必見スポッ

記事を読む

テルメ&スパ体験!

テルマエロマエの国でイタリア式の温泉に入ってみましょう! イタリアといったら「

記事を読む

芸術家のアトリエでアート体験!

アートコースは、一日体験からでも1週間でも体験コースが選べます! ルネッサンス

記事を読む

no image

コース2: 可愛いTRULLIのアルベロベッロの町観光

南イタリアで最近特に人気のアルベロベッロの街は、「御伽の国」のような可愛いトゥルッリの街

記事を読む

コース1: 洞窟住居の町マテーラ

南イタリアの「バジリカータ州」にある「MATERA マテーラ」は イタリアでは別名 ”石の町”と

記事を読む

コース4 ロマンチックな「アマルフィ海岸」堪能コース

  映画「アマルフィ」で一躍有名になったアマルフィ海岸は、断崖絶壁の厳しい地形をうまく利用して

記事を読む

コース3 カプリ島で神秘的な「青の洞窟」見学コース

半日観光(4時間)または 一日観光(8時間)となります。 <見学場所例> ナポ

記事を読む

コース2 ナポリ&ポンペイ遺跡 一日満喫コース

  ナポリと、ポンペイ遺跡一日観光で丸ごと見学!「必見スポット」満喫コース 1日観光(7時間

記事を読む

コース1 ナポリ必見スポット 大道コース

1)スタンダード「必見スポット」コース(半日観光(3時間)となります) 初ナポリの方にはお

記事を読む

  • フィレンツエ裏スポット30

    現地在住ガイドが教える!イタリア・フィレンツエ・トスカーナ旅行に出発する前に、これだけは知っておきたい穴場スポット(観光場所・レストラン・トスカーナのお薦めスポット)
  • お問い合わせ先

    電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skyspane)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    firenzegaido@yahoo.co.jp
    LINE ID
    firenzemime
  • LINEでのお問い合わせ

    LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

  • 代表者ご挨拶

    はじめまして! 現在フィレンツェ在住の公認ライセンスガイド片庭未芽(カタニワ ミメ)と申します。 FIRENZEやTOSCANAに個人旅行でこられる方に、パッケージツアーでは絶対味わえないこの地方のすばらしさを体験していただけると思います。 日本から来て下さり、私を指名して下さった皆様に、支払っていただいた金額以上にご満足ただけますよう、誠心誠意勤めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
  • 公認ライセンスガイド免許証

  • 片庭未芽さんを推薦します!

    横浜相鉄ビル眼科医院
    院長 大高 功
    みめさんは妻の友人です。その縁で、イタリア旅行でお世話になりました。 フィレンツェはすばらしいですが、みめさんの案内があれば、ガイドブック片手に歩くより何倍もすばらしい…
  • こちらからも情報発信中!




  •