*

コース1: 洞窟住居の町マテーラ

公開日: : 最終更新日:2017/11/04 コース内容と費用

南イタリアの「バジリカータ州」にある「MATERA マテーラ」は イタリアでは別名 ”石の町”とも呼ばれます。石器時代から歴史を持つ、洞窟住居や、洞窟教会で知られる世界遺産の独特な雰囲気を持つ町です。

 

1993年に世界遺産ユネスコの文化遺産として登録され、今現在でも南イタリア観光には、欠かせない

重要な観光スポットになっているだけでなく、唯一無二の独特な町の雰囲気を持っているので、イタリア人にとっても

「一度は訪れたい人気の町」の一つになっています!

 

この町を歩いていると、他のイタリアの町とは違い、SASSI=岩をくり抜いて作った住居や、教会、

町の階段や、壁なども、全て、岩を削って作られているのが分かります(特にsasso caveoso地区)

坂道や階段が多く、ほとんど車も入れない道が多いので、本当に中世の時代の雰囲気たっぷりな町です。

 

このマテーラを訪れる際は、ぜひ、日帰りではなく、「洞窟ホテル」に宿泊されることをお勧めいたします!

洞窟をくり抜いたお部屋の中で寝るのは、本当に素晴らしい経験となること間違えなしです!

(下記写真:洞窟ホテル内のベッドルームの写真:洞窟独特の冷んやりした雰囲気が味わえます!)

 

 

オススメのマテーラの観光スポット

 (お客様のリクエストに合わせて、自由に行程プランを組み立てることができます!)

 

 

マテーラ半日観光 3時間 コース :ガイドサービス料金 24000円

 

1) Palazzo Lanfranchi ランフランキ宮殿,

(1672年建造)とカルミネ教会 Chiesa della Madonna del Carmine. から観光スタート

 

 

今現在は、この宮殿内は、(現代美術館とバジリカータ州の中世美術館 Museo d’Arte Moderna e Medioevale di Basilicataとして利用されています。)

 

2)パスコリ広場 (Piazzetta Pascoli)

から、サッソカヴェオーザ地区Rione Sasso Caveoso

見渡せる素晴らしいパノラマテラスを見学

 

 

3)この広場から、急な坂道と小道を散策しながら、昔の農民住居や、貴族の宮殿の修復作業を見ながら

聖ペテロ カヴェオーゾ広場Piazza San Pietro Caveoso まで降りてきます。

 

 

4)“casa grotta”カーサグロッタ=洞窟住居

と言われる昔住民が住んでいた生活を垣間見ることができるスポットを見学します。

 

 

このマテーラの町は、第二次世界大戦後まで実際に「洞窟住居」と呼ばれる家に

住民が住んで暮らしていた町ですが、「衛生上の問題」から、国の条例が引かれ、

洞窟住居と言われる条件の全住居は、立ち退きを命じられました。

今現在では、このマテーラを訪れる観光客のために、いくつかの洞窟住居を公開し(入場有料)

見学することによって、当時の様子を知ることができます。

この上の写真の小さなお部屋に、なんと第二次世界大戦後まで11人の家族で住んでいたそうです!!

小さなテーブルで11人の家族は、一つの大きなお皿から、みんなで一緒に食事を取っていたそうです。。。

洞窟住居の中は、とても湿度が高く、寒く、冬はどうやって過ごしていたんだろう??と思うほどです。。

 

 

なんとベッドの前には、家畜が。。。。

一つの空間の中で、人間と家畜(馬、豚、鶏、犬など)が同居していました。。

確かに衛生上は良くないですね。。。

 

 

 

5)聖ルチア アッラマルヴェ 教会 Santa Lucia alle Malve 

(別名 イドリスの聖母教会)Madonna de Idris,見学

 

洞窟は、住居として掘られただけでなく、キリスト教の信仰が厚かったので、教会や、修道院として

使われていた場所があります。

中には、古いフレスコ画や、洞窟に直接掘られた彫刻などを見学することができ、

大変重要な文化財となっています。

外観からは一見教会には見えないですね。。

洞窟を掘りぬいて作られているというのが分かります。

 

6)最後には、ロマネスク様式のカテドラルCattedraleを見学

 

このカテドラルの前のドゥオーモ広場からは、サッソバリザーノ地区( Sasso Barisano.)の素晴らしいパノラマを

見学することができます。

 

 

教会内部の豪華なバロック様式の装飾

 

 

 

マテーラ 1日観光 7時間 コース : ガイドサービス料金 48000円

 

1)マテーラの町を一望できる展望台 

ムルジャ ティモーネ

(il Parco Archeologico di Murgia Timone

よく、マテーラの写真集や、テレビに出てくる絶景展望スポットがこちらです!

 

 

ここから、まずは、マテーラ全体の姿を見下ろすことができ、町の歴史や、特徴について

ご案内が始まります。

このムルジャの丘は、メルギブソン監督の “The Passion”.パッションの撮影場所となったところとしても

知られています。(キリストの処刑場所となった、ゴルゴダの丘がこちらに撮影場所が設定されました)

 

2)聖母マリア トレポルテ教会Madonna delle tre Porteの見学

石器時代からの歴史を持つ古い教会とカトリック信者の歴史を記す教会を見学

一見外観は、石器時代の遺跡のように見えますが。。。

 

内部は、美しいフレスコ画で装飾されていて、この町のキリスト教信仰の深さが分かります。

 

 

3) Palazzo Lanfranchi ランフランキ宮殿, (1672年建造)

とカルミネ教会 Chiesa della Madonna del Carmine. 見学

 

今現在は、この宮殿内は、(現代美術館とバジリカータ州の中世美術館 Museo d’Arte Moderna e Medioevale di Basilicataとして利用されています。)

4)パスコリ広場 (Piazzetta Pascoli)

 

から、サッソカヴェオーザ地区Rione Sasso Caveoso

見渡せる素晴らしいパノラマテラスを見学

 

5)この広場から、急な坂道と小道を散策しながら、昔の農民住居や、貴族の宮殿の修復作業を見ながら

聖ペテロ カヴェオーゾ広場Piazza San Pietro Caveoso

まで降りてきます。

 

 

 

ここでマテーラの洞窟レストランにて、(下記写真のように、洞窟内を改装してレストランにしている

独特な雰囲気のレストラン(ここは、SOUL KITCHENという地元ガイドさんオススメのレストランです)

マテーラ伝統料理を堪能!

 

ANTIPASTO MATERA

マテーラ風前菜盛り合わせ

 

アーティーチョークのサラダや、地元の羊乳を使ったペコリーノチーズ

ちょっとずつ色んな食材を楽しめます!

 

 

 

 

 

 こちらは、マテーラの第一の皿 primo piatto

の代表格である「お豆のスープ」

スープというよりは、お豆の煮込みにビエトラというお野菜を入れて

地元のバージンオリーブオイルをかけたシンプルな農民の味です!

お腹に優しい味がしました!

 

 

 

こちらは、手打ちパスタに生ソーセージとキノコとパン粉という

結構ボリュームのある一品です!

 

 

 

 

お腹がいっぱいになったところで、午後の観光スタートです!!

 

 

6)“casa grotta”カーサグロッタ=洞窟住居

と言われる昔住民が住んでいた

生活を垣間見ることができるスポットを見学します。

このマテーラの町は、第二次世界大戦後まで実際に「洞窟住居」と呼ばれる家に

住民が住んで暮らしていた町ですが、「衛生上の問題」から、国の条例が引かれ、

洞窟住居と言われる条件の全住居は、立ち退きを命じられました。

今現在では、このマテーラを訪れる観光客のために、いくつかの洞窟住居を公開し(入場有料)

見学することによって、当時の様子を知ることができます。

7)聖ルチア アッラマルヴェ 教会 Santa Lucia alle Malve 

(別名 イドリスの聖母教会)Madonna de Idris,見学

 

洞窟は、住居として掘られただけでなく、キリスト教の信仰が厚かったので、教会や、修道院として

使われていた場所があります。

中には、古いフレスコ画や、洞窟に直接掘られた彫刻などを見学することができ、

大変重要な文化財となっています。

8)最後には、ロマネスク様式のカテドラルCattedraleを見学

 

このカテドラルの前のドゥオーモ広場からは、サッソバリザーノ地区( Sasso Barisano.)の素晴らしいパノラマを

見学することができます。

 

 

お薦めコースランキング

ランキング1位 やっぱり美術鑑賞コース

初フィレンツエの方にはお勧めです!フィレンツェの必見スポットを丸ごと網羅した行程半日観光(約3時間コース)または一日(7時間コース)が選べます!<見学場所例>ドウオーモ(花の大聖堂教会)-シニョーリア広場ーヴェッキオ橋ーウッフィツイ美術館-ミケランジェロ広場等

詳細をみる

 

ランキング2位 ほっと一息トスカーナ州

斜塔で有名なピサの町は海洋帝国として知られ、”奇跡の広場”には、その繁栄を残すドゥオーモや洗礼堂がそびえ立っています。またガリレオの出身地としてピサ大学(イタリアで4番目に古い大学)も今でも健在です。<見学場所例>ピサ斜塔 ◆シエナ・サンジミニャーノ ◆オルチャ渓谷 ◆キャンテイ地方 ◆チンクエテッレ ◆ルッカ ◆アレッツオ等
詳細をみる

 

ランキング3位 職人工房見学・体験もの

フィレンツエは昔から職人さんの腕がいいのでこれだけたくさんの有名ブランドの工場があるのです。ハイヤーを利用して沢山廻ることもできますし、工場によっては公共機関を利用していくことも可能です。
<見学場所例>アウトレット(グッチ・プラダ)から、皮細工・靴職人等の工房見学・イタリアン料理・語学教室・ワイナリー見学、乗馬体験等

詳細をみる

 

 

関連記事

北イタリア;ドロミテ渓谷、アオスタ渓谷の自然世界遺産の旅

◆北イタリアのオススメ「自然世界遺産スポット」 1)アオスタ渓谷 イタリアの北西:TORIN

記事を読む

コース2 カターニャ観光(憧れのタオルミーナやシラクーザにも!)

◆初シチリア&カターニャ観光の方にはお勧めです!   シチリアの第二の都市

記事を読む

コース1 パレルモ観光必見スポット

◆初シチリア&パレルモの方にはお勧めです! シチリアの魅力ある街パレルモの必見スポッ

記事を読む

テルメ&スパ体験!

テルマエロマエの国でイタリア式の温泉に入ってみましょう! イタリアといったら「

記事を読む

芸術家のアトリエでアート体験!

アートコースは、一日体験からでも1週間でも体験コースが選べます! ルネッサンス

記事を読む

no image

コース2: 可愛いTRULLIのアルベロベッロの町観光

南イタリアで最近特に人気のアルベロベッロの街は、「御伽の国」のような可愛いトゥルッリの街

記事を読む

コース4 ロマンチックな「アマルフィ海岸」堪能コース

  映画「アマルフィ」で一躍有名になったアマルフィ海岸は、断崖絶壁の厳しい地形をうまく利用して

記事を読む

コース3 カプリ島で神秘的な「青の洞窟」見学コース

半日観光(4時間)または 一日観光(8時間)となります。 <見学場所例> ナポ

記事を読む

コース2 ナポリ&ポンペイ遺跡 一日満喫コース

  ナポリと、ポンペイ遺跡一日観光で丸ごと見学!「必見スポット」満喫コース 1日観光(7時間

記事を読む

コース1 ナポリ必見スポット 大道コース

1)スタンダード「必見スポット」コース(半日観光(3時間)となります) 初ナポリの方にはお

記事を読む

  • フィレンツエ裏スポット30

    現地在住ガイドが教える!イタリア・フィレンツエ・トスカーナ旅行に出発する前に、これだけは知っておきたい穴場スポット(観光場所・レストラン・トスカーナのお薦めスポット)
  • お問い合わせ先

    電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skyspane)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    firenzegaido@yahoo.co.jp
    LINE ID
    firenzemime
  • LINEでのお問い合わせ

    LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

  • 代表者ご挨拶

    はじめまして! 現在フィレンツェ在住の公認ライセンスガイド片庭未芽(カタニワ ミメ)と申します。 FIRENZEやTOSCANAに個人旅行でこられる方に、パッケージツアーでは絶対味わえないこの地方のすばらしさを体験していただけると思います。 日本から来て下さり、私を指名して下さった皆様に、支払っていただいた金額以上にご満足ただけますよう、誠心誠意勤めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
  • 公認ライセンスガイド免許証

  • 片庭未芽さんを推薦します!

    横浜相鉄ビル眼科医院
    院長 大高 功
    みめさんは妻の友人です。その縁で、イタリア旅行でお世話になりました。 フィレンツェはすばらしいですが、みめさんの案内があれば、ガイドブック片手に歩くより何倍もすばらしい…
  • こちらからも情報発信中!




  •