*

映画 LIFE IS BEAUTIFULの撮影場所になったAREZZO

公開日: : 最終更新日:2017/05/25 コース内容と費用

電車で行ける!観光客が少ない!落ち着いた街ならアレッツォへ

古代エトゥルスキ時代から存在する古の街は、骨董商フェアでも有名です!

フィレンツェから、国鉄に乗って約1時間で、このarezzoの街へと到着です。
こんなに近い便利な立地条件ですが、あまり、沢山の観光客がいないのも魅力的!今でも沢山のアレティーニ(アレッツォの人たちの呼称)が、この旧市街で生活しているのは、本当のイタリアの街を体験できる是非とないチャンスです!
この街は、オスカーを受賞した近年のイタリア映画「life is beautiful」ロベルト ベニーニ監督が、撮影場所に使った事で知られ、街のあちこちに映画撮影の様子を伝える看板も見受けられます。(ベニーニ監督は実はこの近郊のcastiglion fiorentinoという町出身なので、地元っ子です)
小高い丘の上に形成された街は、広場、教会、坂道、パノラマが大変美しく調和して、旧市街は見所が沢山あります!

行程詳細(順序はホテルや、スタートの位置関係で前後する事がございます)

image観光スポット1:piazza grande グランデ広場は、アレッツォの中心です。
この美しい建物に囲まれた街の中心の広場は、坂道になっていて、ベニーニ監督の映画撮影に使われた場所の一つです。(この坂道をベニーニ監督と奥様が自転車で降りてくる場面は有名です)
また、この広場では毎年恒例の伝統行事「サラセン人祭り」が行われます。
民族衣装に身を包んだ地区代表が、馬に乗りながら「サラセン人を模ったハリボテ人形」に、槍を突き刺すという、武士道の様なお祭りです。

image観光スポット2:グランデ広場の建物にご注目!
この広場には、写真の様に、11世紀頃の中世の塔の家という古い石造りの建物が立ち並び、その内部(特に一階部分)には、骨董商が多く見受けられます。
この街はアンティークの街と言われ、昔から、古い家具、ジュエリー、絵画、陶器等を修復して骨董商として売るという商売がイタリア中でも有名な街でもあります。
月に一回行われる骨董市は、イタリア中、世界中からお宝を掘り出しに来るお客様で賑わう広場になります。

image観光スポット3:arezzoアレッツォの大聖堂は、丘のてっぺんにある宗教の中心地です。
アレッツォのドゥオーモは、外からは石造りの大変シンプルな教会ですが、内部には沢山の芸術品が存在します。
特に良く美術の教科書に登場する、フレスコ画「マグダラのマリア」は、ピエロデッラフランチェスカ作ですし、ルーカデッラロッビアのテッラコッタ彫刻や、聖ドナートの殉教の柱など注目です。
特に良く見て頂きたいのは、フランス人ステンドグラス職人が作った美しいステンドグラスです!なんと、このフランス人職人は、ヴァチカンのローマ法王に呼ばれてヴァチカン内のステンドグラスも担当したという有名な職人なのです!

image観光スポット4:メディチ家のお抱え芸術家giorgio vasari(ジョルジョ ヴァザーリ)はアレッツォ出身
アレッツォ出身の有名人はやはりこの方でしょう。。。。
フィレンツェのウッフィツィ美術館を設計し、かの有名なヴァザーリの回廊(メディチ家の為だけのプライベート回廊)を作り、ヴェッキオ宮殿を改装し。。。。とメディチ家のコジモ一世の右腕となったヴァザーリ。
この街には、ヴァザーリの家博物館があり、彼が装飾担当したフレスコ画が、今でも見学する事ができます。

image観光スポット5:アレッツォの骨董市フェアは、イタリアを誇る一番大きな展示会です「
1968年から始まったこのイタリア一の骨董商フェアは、毎月第一日曜日と土曜日に行われます。なんと、500出展者がいるという、最大規模のフェア期間は、イタリア中そして世界中からマニアや、観光客を惹きつけるものです。この週末には、旧市街のあちらこちらで露天商が軒を並べて凄い賑わいです!もしかしたら、掘り出し物が見つかるかもしれません!

image観光スポット6:フレスコ画「十字架伝説」は壮大なストーリー!piero della francescaの傑作です!
アレッツォの街の下の方に存在する聖フランチェスコ教会内の主祭壇には、予約制で長蛇の列がなすほど沢山の観光客が訪れる場所があります。
それがこの写真のフレスコ画(一部です)。
初期ルネッサンスを代表するpiero della franchescaピエロデッラ フランチェスカの最高傑作といわれ、壮大な宗教ストーリーと言われる、「leggenda della vera croce] 十字架伝説をあらわしたものです。これは見る人の心を魅了するこの街切っての芸術作品です!
シーズンは、要予約です!


お薦めコースランキング

ランキング1位 やっぱり美術鑑賞コース

初フィレンツエの方にはお勧めです!フィレンツェの必見スポットを丸ごと網羅した行程半日観光(約3時間コース)または一日(7時間コース)が選べます!<見学場所例>ドウオーモ(花の大聖堂教会)-シニョーリア広場ーヴェッキオ橋ーウッフィツイ美術館-ミケランジェロ広場等

詳細をみる

 

ランキング2位 ほっと一息トスカーナ州

斜塔で有名なピサの町は海洋帝国として知られ、”奇跡の広場”には、その繁栄を残すドゥオーモや洗礼堂がそびえ立っています。またガリレオの出身地としてピサ大学(イタリアで4番目に古い大学)も今でも健在です。<見学場所例>ピサ斜塔 ◆シエナ・サンジミニャーノ ◆オルチャ渓谷 ◆キャンテイ地方 ◆チンクエテッレ ◆ルッカ ◆アレッツオ等
詳細をみる

 

ランキング3位 職人工房見学・体験もの

フィレンツエは昔から職人さんの腕がいいのでこれだけたくさんの有名ブランドの工場があるのです。ハイヤーを利用して沢山廻ることもできますし、工場によっては公共機関を利用していくことも可能です。
<見学場所例>アウトレット(グッチ・プラダ)から、皮細工・靴職人等の工房見学・イタリアン料理・語学教室・ワイナリー見学、乗馬体験等

詳細をみる

 

 


関連記事

北イタリア;ドロミテ渓谷、アオスタ渓谷の自然世界遺産の旅

◆北イタリアのオススメ「自然世界遺産スポット」 1)アオスタ渓谷 イタリアの北西:TORIN

記事を読む

コース2 カターニャ観光(憧れのタオルミーナやシラクーザにも!)

◆初シチリア&カターニャ観光の方にはお勧めです!   シチリアの第二の都市

記事を読む

コース1 パレルモ観光必見スポット

◆初シチリア&パレルモの方にはお勧めです! シチリアの魅力ある街パレルモの必見スポッ

記事を読む

テルメ&スパ体験!

テルマエロマエの国でイタリア式の温泉に入ってみましょう! イタリアといったら「

記事を読む

芸術家のアトリエでアート体験!

アートコースは、一日体験からでも1週間でも体験コースが選べます! ルネッサンス

記事を読む

no image

コース2: 可愛いTRULLIのアルベロベッロの町観光

南イタリアで最近特に人気のアルベロベッロの街は、「御伽の国」のような可愛いトゥルッリの街

記事を読む

コース1: 洞窟住居の町マテーラ

南イタリアの「バジリカータ州」にある「MATERA マテーラ」は イタリアでは別名 ”石の町”と

記事を読む

コース4 ロマンチックな「アマルフィ海岸」堪能コース

  映画「アマルフィ」で一躍有名になったアマルフィ海岸は、断崖絶壁の厳しい地形をうまく利用して

記事を読む

コース3 カプリ島で神秘的な「青の洞窟」見学コース

半日観光(4時間)または 一日観光(8時間)となります。 <見学場所例> ナポ

記事を読む

コース2 ナポリ&ポンペイ遺跡 一日満喫コース

  ナポリと、ポンペイ遺跡一日観光で丸ごと見学!「必見スポット」満喫コース 1日観光(7時間

記事を読む

  • フィレンツエ裏スポット30

    現地在住ガイドが教える!イタリア・フィレンツエ・トスカーナ旅行に出発する前に、これだけは知っておきたい穴場スポット(観光場所・レストラン・トスカーナのお薦めスポット)
  • お問い合わせ先

    電話番号(イタリアの携帯番号)
    39-339-547-1163
    スカイプ(skyspane)番号
    mimekataniwa
    メールアドレス
    firenzegaido@yahoo.co.jp
    LINE ID
    firenzemime
  • LINEでのお問い合わせ

    LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

  • 代表者ご挨拶

    はじめまして! 現在フィレンツェ在住の公認ライセンスガイド片庭未芽(カタニワ ミメ)と申します。 FIRENZEやTOSCANAに個人旅行でこられる方に、パッケージツアーでは絶対味わえないこの地方のすばらしさを体験していただけると思います。 日本から来て下さり、私を指名して下さった皆様に、支払っていただいた金額以上にご満足ただけますよう、誠心誠意勤めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
  • 公認ライセンスガイド免許証

  • 片庭未芽さんを推薦します!

    横浜相鉄ビル眼科医院
    院長 大高 功
    みめさんは妻の友人です。その縁で、イタリア旅行でお世話になりました。 フィレンツェはすばらしいですが、みめさんの案内があれば、ガイドブック片手に歩くより何倍もすばらしい…
  • こちらからも情報発信中!




  •