ミラノ近郊 湖水地方 (コモ湖、マッジョーレ湖、ガルダ湖など)

北イタリアの首都ミラノからは、美しいアルプス山脈の作り上げる湖水地方へ一日観光が可能です。
特に、有名人、セレブ達の別荘地帯として知られる、コモ湖や、バロック時代に作られた美しい庭園小島が浮かぶマッジョーレ湖などは、日帰りで行くことができるスポットです。
特にミラネーゼは避暑地として利用する場所ですので、シーズンは、3月から10月までがお勧めです。

1日観光(約7時間コース)

コモ湖>>>ミラノ出発 ハイヤーまたはローカル電車で移動、コモの旧市街、遊覧船の乗って湖畔周遊、フニコラーレに乗って湖水を高台から見学など

<ガイド料金> 48,000円/一日観光(7時間)

 

<見学場所例>

 

1) ミラノ発 コモ湖一日観光

1:コモ中心街見学

コモの旧市街は、おしゃれな小道や、この上の写真の様な、ゴシック建築の歴史あるドゥオーモなどがあり、そぞろ歩きには最適な小さな町です。このドゥオーモは、北イタリアを代表する建築と彫刻で飾られ、内部のステンドグラスやフレスコ画も多くの観光客を集める理由の一つでもあります。
コモ湖は、シルク産業が盛んなために、街のあちこちにはカラフルでエレガントなイタリアンシルクのお店が並び、特にネクタイ、スカーフなどは、お買い得です!

2:コモ湖の遊覧船に乗って、湖畔の美しい街を見学

やはり、コモ湖に来たら、湖水を遊覧船に乗って周遊するのは、憧れの的。特に湖から眺める湖畔の町の美しさは、ため息が出るほどです。。。。
(天候によっては、遊覧船が出航しない場合もございます)

3:villa Carlotta カルロッタ別荘の美しいガーデンを見学

コモ湖には、数々の歴史ある侯爵、王様の別荘が存在することで知られ、今でも、世界中の有名人、芸能人、政治家の夏の避暑地用の別荘地帯となっております。 (特に、ジョージ クルーニーは、長年このコモ湖の別荘を愛し、友人のブラッドピッドもここで結婚式を挙げたことでも知られていますよね)

中でも、多くの観光客の注目となっているのが、このvilla Carlotta(ヴィッラ カルロッタ)=カルロッタの別荘。この別荘は、1600年代に建設が始まり、この名前カルロッタ(マリアンナ ナサウ王女の娘)のために1800年代に改装され、寄贈されたことから、彼女の名前が付けられました。

宮殿の中では華やかな迎賓室、ベットルーム、テラス、書斎などがすべて一般公開され、当時の華やかなご婦人の生活を垣間見ることができます。
また、ここの見どころは、別荘を取り囲む orto botanico=ボタニックガーデンです。
特に春の見事なまでの咲き乱れる花々は、まるで楽園のようです!

4: コモの旧市街からのフニコラーレ=ケーブルカーに乗って湖畔の高台を見学

コモの旧市街から、歩いて湖畔沿いにはfunicolare:フニコラーレ=ケーブル鉄道が、通っているので、簡単に、コモ湖の上の方まで、連れて行ってくれます。
このケーブル鉄道が上がる途中に見える景色は、また、コモ湖を上から見下ろすことができるので、お勧めのパノラマ撮影ポイントです!

 

2) ミラノ発 マッジョーレ湖一日観光

1:ストレーザの旧市街見学

地図で見ると、コモ湖の左隣に存在するマッジョーレ湖は、日本人の方にとっては、コモ湖よりマイナーですが、実は、とても美しい湖として知られております。
ミラノから、マッジョーレ湖の中心と言われる、stresaストレーザの町まで、ローカル電車で到着することができます。
ストレーザの町は、たいへん小さく、石畳の小道が続いていく可愛らしい街です。
まずは、この旧市街での散策をして、地元の美味しいお料理を食べるのも良いでしょう。

2:マッジョーレ湖遊覧船での周遊

マッジョーレ湖も遊覧船に乗って、周遊するのがお勧めです。
ストレーザの町のすぐ目の前に見えるのが、isole Borromini( イゾレ ボッローミニ)ボッローミニの島々。このストレーザから船に乗って、この小さな宝石のような島々を見学することができます。

ミラノ近郊 湖水地方 (コモ湖、マッジョーレ湖、ガルダ湖など)

北イタリアの首都ミラノからは、美しいアルプス山脈の作り上げる湖水地方へ一日観光が可能です。
特に、有名人、セレブ達の別荘地帯として知られる、コモ湖や、バロック時代に作られた美しい庭園小島が浮かぶマッジョーレ湖などは、日帰りで行くことができるスポットです。
特にミラネーゼは避暑地として利用する場所ですので、シーズンは、3月から10月までがお勧めです。

1日観光(約7時間コース)

コモ湖>>>ミラノ出発 ハイヤーまたはローカル電車で移動、コモの旧市街、遊覧船の乗って湖畔周遊、フニコラーレに乗って湖水を高台から見学など

<ガイド料金> 48,000円/一日観光(7時間)

 

<見学場所例>

 

1) ミラノ発 コモ湖一日観光

1:コモ中心街見学

コモの旧市街は、おしゃれな小道や、この上の写真の様な、ゴシック建築の歴史あるドゥオーモなどがあり、そぞろ歩きには最適な小さな町です。このドゥオーモは、北イタリアを代表する建築と彫刻で飾られ、内部のステンドグラスやフレスコ画も多くの観光客を集める理由の一つでもあります。
コモ湖は、シルク産業が盛んなために、街のあちこちにはカラフルでエレガントなイタリアンシルクのお店が並び、特にネクタイ、スカーフなどは、お買い得です!

2:コモ湖の遊覧船に乗って、湖畔の美しい街を見学

やはり、コモ湖に来たら、湖水を遊覧船に乗って周遊するのは、憧れの的。特に湖から眺める湖畔の町の美しさは、ため息が出るほどです。。。。
(天候によっては、遊覧船が出航しない場合もございます)

3:villa Carlotta カルロッタ別荘の美しいガーデンを見学

コモ湖には、数々の歴史ある侯爵、王様の別荘が存在することで知られ、今でも、世界中の有名人、芸能人、政治家の夏の避暑地用の別荘地帯となっております。 (特に、ジョージ クルーニーは、長年このコモ湖の別荘を愛し、友人のブラッドピッドもここで結婚式を挙げたことでも知られていますよね)

中でも、多くの観光客の注目となっているのが、このvilla Carlotta(ヴィッラ カルロッタ)=カルロッタの別荘。この別荘は、1600年代に建設が始まり、この名前カルロッタ(マリアンナ ナサウ王女の娘)のために1800年代に改装され、寄贈されたことから、彼女の名前が付けられました。

宮殿の中では華やかな迎賓室、ベットルーム、テラス、書斎などがすべて一般公開され、当時の華やかなご婦人の生活を垣間見ることができます。
また、ここの見どころは、別荘を取り囲む orto botanico=ボタニックガーデンです。
特に春の見事なまでの咲き乱れる花々は、まるで楽園のようです!

4: コモの旧市街からのフニコラーレ=ケーブルカーに乗って湖畔の高台を見学

コモの旧市街から、歩いて湖畔沿いにはfunicolare:フニコラーレ=ケーブル鉄道が、通っているので、簡単に、コモ湖の上の方まで、連れて行ってくれます。
このケーブル鉄道が上がる途中に見える景色は、また、コモ湖を上から見下ろすことができるので、お勧めのパノラマ撮影ポイントです!

 

2) ミラノ発 マッジョーレ湖一日観光

1:ストレーザの旧市街見学

地図で見ると、コモ湖の左隣に存在するマッジョーレ湖は、日本人の方にとっては、コモ湖よりマイナーですが、実は、とても美しい湖として知られております。
ミラノから、マッジョーレ湖の中心と言われる、stresaストレーザの町まで、ローカル電車で到着することができます。
ストレーザの町は、たいへん小さく、石畳の小道が続いていく可愛らしい街です。
まずは、この旧市街での散策をして、地元の美味しいお料理を食べるのも良いでしょう。

2:マッジョーレ湖遊覧船での周遊

マッジョーレ湖も遊覧船に乗って、周遊するのがお勧めです。
ストレーザの町のすぐ目の前に見えるのが、isole Borromini( イゾレ ボッローミニ)ボッローミニの島々。このストレーザから船に乗って、この小さな宝石のような島々を見学することができます。

3:湖水に浮かぶ美しいボッローミニ島の宮殿見学

ボッローミニ諸島の中で一番美しいのが、この写真の isola bella (イーゾラベッラ)。
1632年にボッロメオ家のカルロ3世が、愛するイザベッラ ダッダ夫人のために(この夫人の名前から、ベッラ島と呼ばれるようになったそうです)宮殿を建設し、さらに、彼女にふさわしい、楽園のようなガーデンを作らせたといいます。
現在は、この島の宮殿とガーデンは一般公開されており(3月から10月までの限定期間)この小さな島を半日もかけて堪能できる場所です。
特にここは、ナポレオンも2度ほど訪問し、ムッソリーニなどにも感嘆されたという歴史のある場所なのです。

4:isola bella イゾラベッラ (美島)の天国のような庭園見学

やはり、ここに来たら、このイゾラベッラのガーデン見学は必須です!
まず庭園の咲き乱れる花々と、優雅に歩く白いクジャクは、まるでこの世のものでは無いような錯覚に陥るほどです。
綺麗に整備された庭園内は、石造りの階段と、彫刻と、様々な木々で覆われていて、その端から見渡すことのできるマッジョーレ湖の美しさは、見るものに感動を与えます。

 

 

お薦めコースランキング

やっぱり美術鑑賞コース

image

スタンダード半日観光(初めての方にお薦め!)、アーテイストで選ぶコース、キリスト教のテーマコース、メデイチ家コース

詳細をみる

ほっと一息トスカーナ州

image

◆ピサ斜塔 ◆シエナ・サンジミニャーノ ◆オルチャ渓谷 ◆キャンテイ地方 ◆チンクエテッレ ◆ルッカ ◆アレッツオ等

詳細をみる

職人工房見学・体験もの

image

アウトレット(グッチ・プラダ)から、皮細工・靴職人等の工房見学・イタリアン料理・語学教室・ワイナリー見学、乗馬体験等

詳細をみる

「フィレンツエ裏スポット30」

現地在住ガイドが教える!イタリア・フィレンツエ・トスカーナ旅行に出発する前に、これだけは知っておきたい穴場スポット(観光場所・レストラン・トスカーナのお薦めスポット)

お問い合わせ先

電話番号(イタリアの携帯番号)

39-339-547-1163

スカイプ(skype)番号

mimekataniwa

メールアドレス

firenzegaido
@yahoo.co.jp

LINE ID

Mime Firenze

LINEでのお問い合わせ

LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!

image

代表者ご挨拶

image

はじめまして! 現在フィレンツェ在住の公認ライセンスガイド片庭未芽(カタニワ ミメ)と申します。 FIRENZEやTOSCANAに個人旅行でこられる方に、パッケージツアーでは絶対味わえないこの地方のすばらしさを体験していただけると思います。 日本から来て下さり、私を指名して下さった皆様に、支払っていただいた金額以上にご満足ただけますよう、誠心誠意勤めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

image

(公認ライセンスガイド免許証)

片庭未芽さんを推薦します!

image

院長 大高 功
みめさんは妻の友人です。その縁で、イタリア旅行でお世話になりました。 フィレンツェはすばらしいですが、みめさんの案内があれば、ガイドブック片手に歩くより何倍もすばらしい・・・

image
image
image
ソムリエと周る
本格ワイナリー見学&試飲
イタリア現地発着の添乗員サービス
image
image
image
image
image
(家族の写真)

こちらからも情報発信中!